ハピネスチャージプリキュアっていろいろ言われているけど・・・【ハピプリ】

20/05/05(火)

ハピチャは色々言われてるけどダメダメだったひめが段々成長してくのは大好きなんだ…

20/05/05(火)

ナマケルダとの因縁みたいのがいい

20/05/05(火)

最終回で両親をちゃんと救い出せたのがよかった
ただそこら辺の再会描写はばっさりカットされたけど…

20/05/05(火)

>最終回で両親をちゃんと救い出せたのがよかった
>ただそこら辺の再会描写はばっさりカットされたけど…
2秒ぐらい?だったっけヒメと親子の涙の再会

20/05/05(火)

>2秒ぐらい?だったっけヒメと親子の涙の再会
めっちゃいいシーンだったけど1分くらいは尺割いてほしかった!

20/05/05(火)

最後いおなちゃんといい感じになってたのは覚えてる

20/05/05(火)

ひめの成長物語として見るといいんだけどね…中盤のせいひめも

20/05/05(火)

>ひめの成長物語として見るといいんだけどね…中盤のせいひめも
あれ続けて欲しかった…
勘違いとかじゃなくて

20/05/05(火)

視聴者的にはひめに感情移入するのに中盤以降はひめが脇に追いやられるからな…

20/05/05(火)

バカっぽいけどちゃんと気品がある

20/05/05(火)

俺はせいひめを諦めてはいない!

20/05/05(火)

>俺はせいひめを諦めてはいない!
吊り橋効果だよ~

20/05/05(火)

ゆうゆうの超強引な説得で納得してしまったのは演技だったのかもしれない

20/05/05(火)

ゆうゆうはせいめぐ過激派だから…

20/05/05(火)

あの惚れちゃったかもから勘違いでしたって流れは何だったんだろう…

20/05/05(火)

ひめが空気読んだんだろう…

20/05/05(火)

ゆうゆうは…本当はめぐゆう派なんだろ!?

20/05/05(火)

ゆうゆうは最後までどことなく信用できない女だった

20/05/05(火)

ひめは初登場で出した技が相手に弾かれるのが新鮮だった

20/05/05(火)

だめなヒメもすきだ

20/05/05(火)

リボンとぐらさんのデザイン好き

20/05/05(火)

予告の
私は知らない人が怖いのです
の一言は引き付けるものがあった

20/05/05(火)

本編見るまで~じゃい!って口癖だと思ってたのに意外と可愛い喋りで地味にショックだった

20/05/05(火)

やばやばいよ~

20/05/05(火)

せいめぐ路線に行くまではめっちゃ丁寧にひめの成長描写されてたんすよ…

20/05/05(火)

映画もいいぞ!

20/05/05(火)

ひめを主人公に据えたら話の幹が太くなったのかな?
よく考えたら異世界からやってきた姫が主人公って魔法少女物の鉄板設定なのにプリキュアでそういうのないな

20/05/05(火)

プリキュアは内面はともかく生まれは普通の女の子がメインを張るのがコンセプトっぽい感じはある
出自が異世界の子は大体追加戦士かまこぴーみたに初期からいても仲間入りは後からだし

20/05/05(火)

この世のほとんどの女児は王族じゃないからな…

20/05/05(火)

ブルースカイ王国は異世界じゃないんです…

20/05/05(火)

はっきり言ってヒメケルダはキテいた

20/05/05(火)

>はっきり言ってヒメケルダはキテいた
ないないありません

20/05/05(火)

せいひめ描写がめちゃくちゃ丁寧に描かれてたし同じくらい年上の男性に惹かれるめぐみも嫉妬する誠治も丁寧だったから
吊り橋効果で済ませてほしくなかったなあ

20/05/05(火)

もともと1クールごとに焦点が当たるキャラを変える構成だったらしい
だからと言ってめぐみちゃん4クール目に回したらそりゃ掘り下げ足りなくなるわ

20/05/05(火)

>もともと1クールごとに焦点が当たるキャラを変える構成だったらしい
ゆうゆうって1クール分焦点当たってたかな…

20/05/05(火)

ゆうゆうはミステリアスだから…
庶民派ミステリアス

20/05/05(火)

相田マナほど超人にもなれず星空みゆきほど能天気にもなれないから空回りしがちなメサイアコンプレックスの女の子ってのはよくかけてたと思う

20/05/05(火)

誠めぐの方がよほど吊り橋効果ですよね

20/05/05(火)

>誠めぐの方がよほど吊り橋効果ですよね
幼なじみだぞ

https://tsumanne.net/si/data/2020/05/05/6465318/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 名無しさん より:

    本コメに似たような意見あるけど
    相田マナ・星空みゆきを参考に漫画的(ディフォルメされた)なキャラを作ったけど
    結果中途半端で歴代で一番魅力のないピンクが出来上がった感じ。
    (黄色と紫も作り物めいた浮いたキャラ感的にはどっこい)

    まあその反省も踏まえてGOプリは腰を据えて考えて
    地に足の着いたキャラとストーリーになったのかも?

    • 名無しさん より:

      似た意見?
      本コメのは「よくかけてた」って書いてあるけど…

    • 名無しさん より:

      なんかわかる
      作品の持つ空気がシリーズでも独特だった
      うまく言えないが、他のプリキュアは軽々と飛ぶ飛行機みたいな感じなのに、 ハピネスはゆっくり重々しく飛ぶ輸送機のような雰囲気があった

    • 名無しさん より:

      歴代でも屈指の荒々しい戦闘スタイルが魅力でしょラブリーは
      敵戦闘兵を鈍器にする奴ニチアサ全体見渡しても見たことねぇもん
      あとラブリーブラスターは殺意が高すぎる

    • 名無しさん より:

      前作のマナの頼もしいリーダーシップからの落差が激しい
      最初はマナっぽくもあるから後半の内面の脆さ弱さをリアルタイムに見ると不安になるだろうな
      個人的にはその超人では無い人間らしさが好きだが

  2. 名無しさん より:

    アニバーサリー作品はやらかして、
    翌年が堅実な作品になる法則。

    • 名無しさん より:

      仮面ライダーで当てはまるなそれw
      45周年(だったっけ?)のカブト→電王
      平成10作品ディケイド→ダブル

    • 名無しさん より:

      そもそもやらかしって何だ?
      翌年の方が売上げ下がってるんだからその方がやらかしじゃないか。

      • 名無しさん より:

        下げ幅の方見ろよ
        プリ5以降はずっと100億前後の数字でずっと推移してたのにハピネスで一気に80億以下の数字に落としてるんやぞ
        その後ハグで100億超えにまた持ち直すまで数年かかってるからな
        興行収入なんてドキ→ハピでほぼ半減って恐ろしい数字も叩きだしてるし作品としては再評価されても商業的には失敗であった事は否定出来んぞ

        • 名無しさん より:

          丁度この時期はアイカツとプリパラの勢いが最高潮と言っても良い頃で
          そこに更にアナ雪&妖怪ウォッチの二大社会現象がやってきたという凄い年だったからなあ…
          しかも東映はアニメをどれだけ作ってるのかという時期で安定感も無くハピは環境にも恵まれてなかった部分も大きいと思うのよね…

  3. 名無しさん より:

    世界のプリキュアやら本人たちのキャラ設定はまぁまぁ良かったが
    いかんせんキャラデザと作画の安定性がな・・・
    ラブリー推しだけど見返したら作画でガックリする回が多い
    映画の大田さんが魅力を一番引き出してたのはイカンでしょ

    • 名無しさん より:

      ラブリーのCGは歴代一可愛いと思う
      ドキの途中で見なくなってハピのEDが可愛いって言うから見てみたら確かに可愛い
      これならと思い本編見てたら写真詐欺にあった気分だったよ
      ストーリーも悪く言われてたところはそんなに気にならなかったし楽しめたけど

  4. 名無しさん より:

    ハピチャは深夜帯のアニメだったらコアなファンがつくような内容だったと思う。プリキュアとしてはお粗末だったけど
    ハピチャ悪くないっていう声がちらほらみえるのは新しい視聴者の流入が理由のひとつにありそう

    • 名無しさん より:

      新規の人は最初からハードル下がってるだろうしな
      言われる程悪くはないって印象になるのかも

    • 名無しさん より:

      ハピチャ再評価はむしろそれ以下の作品が出てきたと思う様な人が増えたからでは…。特にハグ辺りから再評価の声一気に増えてきた様な感じでもあるし
      ストーリーは個人差あれど戦闘に関しては魔法〜現在と比べりゃ大分派手で見応えあるしね

      • 名無しさん より:

        ただ単にハピチャ叩いてた人達がハグ叩きに移行しただけだな

      • 名無しさん より:

        プリキュアシリーズの負の歴史を見ると、ずっと最底辺(失礼!)としてSSが槍玉に上げられ見下され叩かれてたけど、スイートが出てきてバッシングの対象が移り
        その後スイスマドキが一長一短で最下層に引っ張り合う中、ハピが強烈な一撃かまして見事にプリキュアカースト最下層まで落ち込んだって感じだったなぁ、当時見てて
        その後まほだのアラだのハグだのと人によってはハピ以下と評する作品も登場してきてまさしく歴史は繰り返すだな、と
        ただハピは妖怪やアナ雪に挟まれたとはいえ当時の女児人気も壊滅的というデータまで残っているという要素まで兼ね備えているので、ここらへんその3作に返されたら辛いところかなぁ…
        作品に魅力がなかったから人気も無かったと言われればそれまでだけど、意外とそれを揃えてくる作品ってもなかなか生まれないんだよな

        • 名無しさん より:

          SSハピチャハグ最近だとプリアラはここで叩きスレもよく上がるがその度にファンや信者が集結して擁護に回るから動きが活発
          直近のスタプリはアンチや叩きも少ないが終了数カ月で空気になってしまった

          • 名無しさん より:

            スタプリはゴプリと同じで問題作の後に手堅くやったからそれだけでオタクは一安心して特に熱くなりもせず淡々と評価してるって感じかな
            まぁゴプリはその次のまほが賛否両論で逆にちょっと過剰に神格化された部分もあるのでスタプリもヒープリ次第で評価が定まる可能性もある(放送中止でそれどころじゃないけど…)

          • 名無しさん より:

            スタは逆に信者やファンの方が活発だな
            このサイトでは直近のハグアラ叩きながらスタageしまくってる

          • 名無しさん より:

            確かにゴプリは過剰に神格化されてるな。自分もゴプリは好きだが何かとゴプリと比較する輩のせいで段々嫌気が差してきてる。
            ゴプリ自体に罪はないが。

          • 名無しさん より:

            比べるとゴプリの方がストーリーの質は高いんだろうがどうも堅苦しくてな
            女児受けもイマイチで売上は下の方。大友受けは悪くても売上や女児受けが良かったキラプリの方が女児アニメとしては正しいのかもしれん

          • 名無しさん より:

            スタプリも後半のストーリーの質は良かったのに展開が女児にウケなかったのか後半の売り上げが大幅に下がったり映画も奮わずで似たような感じ。
            あくまでメインは女児層だからそこが難しい。

          • 名無しさん より:

            一部のプリオタにとっては魔法以降のプリキュアはゴプリ以前と比較すると「こんなのプリキュアじゃない」らしい

          • 名無しさん より:

            売上激減でシリーズ存続の危機に陥ってたのを魔法から方向転換してハグで100億までに回復させたのにな
            こんなのプリキュアじゃないとか評論家みたいなのいるが、幼女アニメに寄生して見させていただいているという謙虚な気持ちになれないものか

          • 名無しさん より:

            玩具の売上自体は下がったものの上昇傾向の下地は姫で作れてたと思うで。
            ライバルの減少傾向に加えkids視聴率上昇、興行収入は前年比増、プリティストアでの専用グッズは軒並み完売するようになってたりハピネスの状況と比べると取り巻く環境自体は大分良くはなってた。
            ハピネスがヤバかったのって全体の数字が落ちてた事もそうなんだけど、基本的にシリーズの濃いファンが集まる事の多いプリティストアですらグッズが駄々余りしてた=濃いファンにも見離されかけてたって所なんだよね
            つい最近までハピネスのグッズって最新作が放映されてても常に棚の守護神してて、絶対福袋に複数グッズがぶち込まれたくらいに余りまくってて本当に当時売れなかったんだなってのを感じてたからな

          • 名無しさん より:

            視聴率参考にするなら子供はプリキュア観てたわけだし別にアニメの内容が子供受け悪かった訳じゃないと思う
            妖怪とアナ雪のブームはハピチャからゴプリまで続いてたっぽいしこの2つは特に時期が悪かっただけでは
            例えばその時期に他のプリキュアシリーズが放送されてたとしてもブームに勝てるとは思えないぞ

        • 名無しさん より:

          ブームに勝てなかったかもしれんが、シリーズの固定ファンまで離すという事態にまではならなかっただろうよ
          上にもあるけど専門ショップですらここ最近まで棚の守護神だったくらいグッズが駄々余りして売れなかったって相当ヤバいぞ

  5. 名無しさん より:

    色々言われてるけど自分は面白く見れたよ ただしイノセントフォームのメイク考えた奴には説教をしてやりたい

    • 名無しさん より:

      イッキ見だったからか俺も同じ感じだわ
      不満があるとしたらケバすぎるってぐらいで前評判で覚悟してたけど普通に面白かった
      翌年のはるはるの化粧はギャグになってたな

    • 名無しさん より:

      なんであんなふうになっちゃったんだろな

  6. 名無しさん より:

    俺もせいひめは続けてほしかったけど複雑になるからダメだったのかな

    ひめ可愛い

    • 名無しさん より:

      あのヘタレが逞しく成長したのは見てて嬉しかった
      ヒメルダ・ウインドウ・キュアクイーン・オブ・ザ・ブルースカイ大好きだよ

  7. 名無しさん より:

    OPとか見ると複雑な恋愛関係をやりたかったのかなという片鱗はあるな
    でも映画で初恋する設定になったし大人の事情が絡んでるのかもしれんね
    この記事の下にあるめぐみ母の記事の米欄でも言われてたけど本来はもっと複雑でダークな方向に行けそうだったけど子供向けという事でゴーサイン出なかったのかもなあ

  8. 名無しさん より:

    評価悪いけど個人的には結構すき
    男児向けな気がする

  9. 名無しさん より:

    12星座が畜生過ぎたせいで相対的にまとも扱いされる青神
    やってることは別れた女とよりを戻したくて世界中の少女を戦場に追いやるゲス野郎なのに

    • 名無しさん より:

      アンチの槍玉に挙げられてただけで実際は星座の方が大局的には大分まともだけどな
      全宇宙の存亡をかけた話とじゃ単純比較出来んよ

  10. 名無しさん より:

    キュアサンセットってシブ過ぎる名前だな

  11. 名無しさん より:

    ハトのSDという看板から分かるように男受けもする少年漫画的なストーリーやりたがった長峯氏と、5のメイン脚本家で恋愛脳極めた成田さんをコンビ組ませたのが最悪だったと思う
    (一応放送前は黄金コンビで大成功間違いなし!とも持ち上げられてたが…)
    んでもってハピに関しては成田さんがやりたがった恋愛部分が申し訳ないが足引っ張ってる
    逆に一昨年ドラゴンボール映画も成功させた長峯さんのアクション含めた本筋のプリキュアらしい殴り合いからの解決は、女児には受けないかもしれなかったが素晴らしいとは思ったな

  12. 名無しさん より:

    本編見てないで映画見たけど良かった
    ラストメッチャ歌も良くて熱くて最高
    ただキャラデザはビミョーだなと思った

  13. 名無しさん より:

    色々チグハグで欠点も多いから歴代最低と酷評されるのもよくわかる
    ただキャラや歌CG映画バトルシーン等々歴代でもトップクラスの要素も結構持っている不思議な作品

    • 名無しさん より:

      なんだろうどんなクソ球もおもいっきし振っちゃって三振多いんだけど
      当てると場外までかっ飛ばしてくれる
      記録は残さないが記憶に残るタイプ

  14. 名無しさん より:

    リアルタイムで視聴してた人、あとからDVDで見た人で大分評価別れそう。
    私もDVDでなんとか追えたが、リアルタイムだと切ってたかもしれない。
    ゴープリやハグプリみたいに「次も見てほしい」っていう考察ポイントや誘導も少なかったように感じた。

  15. 名無しさん より:

    初代からリアルタイムでみてるけど
    デザインも好きだしストーリーも好きだし嫌われもののブルーもあってストーリーも良くなってるし
    俺は歴代の中では一番好きだよ。
    キュアパズなんて好きだからハピネス全員スキルマに最近したしね。

    • 名無しさん より:

      キュアぱずのキュアプリンセスイノセントフォームは最強クラスの使い勝手だわ。

  16. 名無しさん より:

    ロケット作りを手伝う話はめぐみの
    「無能な働き者」的な部分が強調された話だと思ってる。

    • 名無しさん より:

      ケーキ作り協力するンゴ!の回もあるし無能なくせに親切の押し売りは意図的なんやろな
      その後悩んでたし初見ではめぐみは嫌いなキャラだったけどじわじわと好きになっていったわ。恋愛のくだりとかも年相応だし。逆にマナやはるかが優秀すぎる

  17. 名無しさん より:

    なかなかにお粗末な作品なんだけどいい所も沢山あって嫌いになれない作品ダメな子ほど可愛いというかなんというか

  18. 名無しさん より:

    ハピチャは食わず嫌いしてる
    キャラデザが苦手、目が怖い、なんか2人ほど地味なヤツがいる、強化フォームがクソダサい
    映画の話はよかったけどやっぱキャラデザ受け付けなかったから本編見ることはないだろうなぁ

    • 名無しさん より:

      大人は軽視しがちだけどキャラデザもデカい武器だからなぁ。それでもしゃーないと思う
      女児アニメにおいてキャラデザが可愛いなんてもうそれだけで十分戦えるくらいのモノだし
      スマイルなんてあれだけ大人にストーリーケチ付けられてもトータルで見れば歴代上位の人気だってんだからバカには出来んわ

      • 名無しさん より:

        アラも大人からは動物とスイーツ組み合わせる意味分からんとか言われたけど、子供はかわいいってどハマりしたからな
        キャラデザやコスチュームも重要

  19. 名無しさん より:

    吊り橋効果のところ見返すとヒメは誠司が好きだけど周りとの関係や
    届かぬ思いと感じ吊り橋効果と自分に言い聞かせ諦めたんだなーって
    思えて切なくなる

  20. 名無しさん より:

    ほんとに吊り橋効果だったのか、ひめは乗せられやすいアホだから吊り橋言われてそう思い込んだのか、活動に悪影響だから自分の思いを押し殺したのか

  21. 名無しさん より:

    露骨にアイカツに影響されてアイドルやカードに手を伸ばすも大失敗。
    デザインの単純化、恋愛に無駄比重、プリキュア乱造、作画×、話×、進行×、死に設定いろいろ。
    まあ各素材も悪かったが、ごった煮しすぎて処理できずにコケるっていう典型中の典型。

  22. 名無しさん より:

    スルーされがちだけど、フォーチュンのキャラ作りがいまいちだったことが全体の構成に悪影響だったと思う。テンダーとフォーチュン統一しちゃっても問題無かったんじゃないか?

  23. 名無しさん より:

    ハトの二番煎じの失敗感拭えないけど実はハピのが好き

    • 名無しさん より:

      ハートキャッチプリキュアは中盤が退屈 完走した中で一番つまらなかったけどね

  24. 名無しさん より:

    東映のキャパ超えるほどの作品数抱えこんだせいで制作の編成も変わって苦労したみたいな話も聞いたなあ
    大塚隆史、松本理恵が東映に在籍してりゃもうちょっと楽に回せたりしたんだろうか

    • 名無しさん より:

      この頃はハピだけじゃなく他の東映アニメの作画も正直不安定なものが多かった印象
      2014は年前後はハピの他にもアニバーサリー的な作品が多かった時とかだったのだろうかと思ってみたけど特にそうでもない感じだなあ
      セラクリとかあるけど単純に子供向けを大量に作ってたしわ寄せか

  25. 名無しさん より:

    ストーリー的に賛否別れると思うけどワイは終わり良ければすべて良しって感じだわ
    確かひめがサイアーク目覚めさせた元凶だけど罪滅ぼしでプリキュアになってほぼ最後まで戦ったのは光栄