最近ドキドキプリキュアを観終わったんだが・・・

20/07/06(月)

最近観終わった作品

20/07/06(月)

どうだった?

20/07/06(月)

>どうだった?
すごい良かったよ
みんなすごい可愛かったし挫折とかしながらも仲間たちに支えられながら乗り越えていったりとか応援できる
一番好きなのはまこピーだけど
ってかこれが俺の初プリキュア作品だわ
次ってなに見りゃ良いんだろう

20/07/06(月)

>次ってなに見りゃ良いんだろう
現行を追ってみよう

20/07/06(月)

4人みんな同じくらい可愛くて好き

20/07/06(月)

歴代でもコスチュームの完成度かなり高いと思う

20/07/06(月)

高橋マンの趣味かもしらんけど歴代でもアシンメトリー衣装のキャラ特に多めな気がする

20/07/06(月)

JCらしからぬメンタルしてるマナちゃん良いよね…

20/07/06(月)

ハートの衣装ってディケイドっぽいよね

20/07/06(月)

すぐに映画も見るんだ
ハンカチ必須だぞ

20/07/06(月)

マナちゃんが万能型というか割と1人で何でもできてしまうのがね…
心折れてもすぐ立ち直ってくる…何なのこの子…

20/07/06(月)

亜久里ちゃんの正体が分かった後に映画見るとちょっと味わい深い

20/07/06(月)

まこぴーがレジーナの為に歌作る話すき
すぐにまこぴーのCD買ったわ

20/07/06(月)

最後政府に要請を受けて活動しててダメだった

20/07/06(月)

最終回後もプリキュア続けるのいいよね…

20/07/06(月)

この頃はかなりヒロイックな路線行ってた印象だ

20/07/06(月)

レジーナ最後やっぱり死ぬのかなとか思ってたけど普通に生きてくれて嬉しい

20/07/06(月)

岡田の胡散臭さが半端なくて良いよね
一番報われないんだけどさ…

20/07/06(月)

でも岡田に救いが無さ過ぎて…

20/07/06(月)

正直プリキュアとしてはかなり異質な作品だからなあコレ…

20/07/06(月)

基本女児の憧れになるプリキュアで
誰もがマナみたいにできるわけじゃないってエピソードするのだいぶ変わってる

20/07/06(月)

最近まとめて見たけど中盤からのレジーナのヒロイン力が強すぎる

20/07/06(月)

曲としては前期EDが
映像としては後期EDが好き
結論どっちもすんごい好き

20/07/06(月)

ラブリンクは2番の歌詞が泣けるんだ

20/07/06(月)

クリスマス回なんであんなに気合入ってるのでしょうか…

20/07/06(月)

この空の向こうは凄いヒーローの唄だなぁって思う

20/07/06(月)

まこぴーまたED歌ってくれるみたいで嬉しい

20/07/06(月)

レジーナがプリキュアになっていただろう歴代の流れぶっ壊してレジーナが悪に戻って
マナがついに心ぶち折れるのがめっちゃ好き

20/07/06(月)

秋映画はつらくて見れない…

20/07/06(月)

>秋映画はつらくて見れない…
マナさんを再起不能レベルで叩き潰すにはアレくらいしないといけないんだ…
本編では折れても大体自分で立ち直ってたから…

20/07/06(月)

OPも好きだな

20/07/06(月)

敵幹部も生意気ショタとちょい悪イケオジが揃ってて良いよね…

20/07/06(月)

犬とおばあちゃんはズルいよ…
泣いちゃうに決まってるじゃん!

20/07/06(月)

愛に罪はない!
いいよね

20/07/06(月)

観直すとエース登場が記憶の中以上に唐突でビックリした

20/07/06(月)

流血した唯一のプリキュア

20/07/06(月)

プリキュアって普通の女の子が自分の日常を守るために戦うとこから始まってると思うんだけど
マナさんは普通に日常を守るのと世界を守るのが直結してる感じなんだよな…

20/07/06(月)

ギャグが濃かったイメージ
特に敵幹部3人組のコスプレとか巨大ランス

20/07/06(月)

>ギャグが濃かったイメージ
>特に敵幹部3人組のコスプレとか巨大ランス
スマイルドキドキの時期はギャグキレキレだった記憶がある

20/07/06(月)

あの一瞬で自分の心を二つに割ってアイちゃん残してダミー王女作れるアン王女何者なの…

20/07/06(月)

>あの一瞬で自分の心を二つに割ってアイちゃん残してダミー王女作れるアン王女何者なの…
設定とか考えていくと
王女はあっちの世界のナチュラルプリキュア人の末裔だからな…

20/07/06(月)

事前に存在を仄めかすことすらない完全なぽっと出追加戦士ってエースだけだからな

20/07/06(月)

終わりまだ後がありそうな終わりだったから続きとか考えてしまう

20/07/06(月)

四葉がトランプ王国の利権ちゃっかり抑えたのエゲツなかった

20/07/06(月)

ありす様は底が知れない…

20/07/06(月)

キュアセバスチャンとキューティーマダムいいよね…

20/07/06(月)

総理大臣・医者・財閥総帥・トップアイドル
って全員ハイスペックな未来が確約されてるエリート軍団

20/07/06(月)

追加幹部のやつらが本領発揮した回がやばかった
マナちゃん強し…

20/07/06(月)

片付けきれない設定と伏線はだいたい岡田と王女が片付けてくれた

20/07/06(月)

ラスト辺りで今まで助けて来た人たちが他の人を助けようとしてるところ本当に好き

20/07/06(月)

いいよね
幸せの王子

20/07/06(月)

ちょくちょく震えるぐらいいい戦闘シーンがあったな
ぁドキドキ
ソードが歌いながらレジーナに近づいていってその後ろで仲間たちが戦ってるシーンとかロゼッタの空中戦とか今でも鮮明に思い出せる

20/07/06(月)

六花ちゃんはいいエピソード多かった
イーラとの甘酸っぱさと少しの寂しさを感じる話好きだった

20/07/06(月)

六花様愛してる~ ←ほほえましい
愛してるよマナ…! ←重い

20/07/06(月)

変身前では六花ちゃんが一番好き

20/07/06(月)

六花ちゃんのマナちゃんへの独占欲に苦しむ回良い…

20/07/06(月)

ノリでやることになったような田中のおばちゃんだが
いつもの感じでと言われたイーラをいやこいつはクールな奴だなと思って演じていったらああなっていったという話もある

20/07/06(月)

見返す度にベールさんいい役どころだなと思う
もう少し活躍してもよかったかもしれない

20/07/06(月)

あまり取り沙汰されないが劇伴めっちゃ好き

20/07/06(月)

>あまり取り沙汰されないが劇伴めっちゃ好き
バンクの曲どれもカッコよすぎるよね

20/07/06(月)

ありすさま回は珍エピソードが多かった気もする

20/07/06(月)

まだまだ不器用だけど幼き頃から精神性は一本筋通ってる感あるマナさん

20/07/06(月)

>まだまだ不器用だけど幼き頃から精神性は一本筋通ってる感あるマナさん
幼少のまだ空回り気味なマナちゃんいいよね…

20/07/06(月)

割とインタビュー見てると設定周りが土壇場で変わっていったはずなのに
通して観ると全然そんな感じがしないぐらい綺麗に話が通って行っているのが凄い

20/07/06(月)

電車のロングシートに一人で座るラスボス

20/07/06(月)

このテーマで自己愛も大事なんだよってちゃんとやったのは偉いと思う

20/07/06(月)

六花がまこぴーにジェラる回はありすの視点で見ると凄くいい

20/07/06(月)

あの歌いながら変身見てからまこぴーにベタ惚れして未だに1番好きだ

20/07/06(月)

泣いたと思ったらスッキリして強くなるってエシディシかおめーは

20/07/06(月)

これとGoプリが自分の中で未だにツートップだ

20/07/06(月)

キンジコの中での真相の種明かしに対してマナさんは第三者的立場から正論を言うけど
国民がトランプ国王を許すはずがないっていう問いに対しては事件の当事者にしか答えられないから
そこでマナさんじゃなく一番の被害者であるまこぴーが駆けつけてきて愛に罪はないって一刀両断する流れめっちゃいいよね…

20/07/06(月)

戦闘に出てくると毎回幹部と互角にやりあってくれるからな岡田…

20/07/06(月)

でもやっぱり初期岡田は怪しすぎて吹く

20/07/06(月)

ジョー岡田は怪しむなって方が無理だし…

20/07/06(月)

岡田には幸せになってもらう

20/07/06(月)

コレやっちゃっても… いややっぱよくないよな……
って思い直したときにドンと突き押されるのが秀逸だと思うジコチュー

https://tsumanne.net/si/data/2020/07/06/6601611/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 名無しさん より:

    コレの最終回レジーナも
    プリキュアと一緒に
    ドキドキプリキュア!って名乗って
    るところが好き。

    • 名無しさん より:

      変身できなくても志を同じくして共に戦えば立派なプリキュアのメンバーなのだ…

    • 名無しさん より:

      プリキュアとは姿かたちではなく、心の在り方なのだ。

    • 名無しさん より:

      つまり、ブンビーさんも立派なプリキュアなのだ!

    • 名無しさん より:

      実は、マナに超絶傾倒しているだけで特に改心していない、いつでもクイーンジコチューが爆誕してもおかしくない立ち位置と云う辺りが最終回レジーナ最大のミソだ。

  2. 名無しさん より:

    ジコチュートリオがゲーム対決で日頃のボーリングの成果を見せてたのがおかしかった

  3. 名無しさん より:

    数少ない小学生プリキュアなのだから、そのままの年齢で変身して欲しかった
    一回だけのイレギュラーでもいいから

  4. 名無しさん より:

    ドキドキが良かったからこそ、その次回作に批判意見が多数出た訳ですね。

    • 名無しさん より:

      あれはブルーに批判が集まったのが主でストーリー展開ではハピチャの方が断然面白い

      • 名無しさん より:

        本当にブルーだけのせいかな?
        SS以外全部見たけどピンクキュア(メインキュア)としての魅力を感じなかったのはラブリーだけだったよ
        何かスマイル・ドキドキの形(コミカルなキャラ造詣)だけ真似て全然中身が無い感じ

    • 名無しさん より:

      両方好きやで
      ドキとハピチャはキャラは対照的だけど根っこは通じているところがある

      • 名無しさん より:

        テーマも愛という部分が共通してるしドキとハピが表裏一体的な所があるのは分かる
        お互い比べながら見ると対比のようになってる所もあって結構面白い

    • 名無しさん より:

      基本的にはハピチャのひめみたいにダメ人間が頑張って成長する姿が好きだが
      マナも好きだな。完璧超人と言われてるが努力もしてるし、優等生キャラ的なイヤミな感じもあまりしない

  5. 名無しさん より:

    丁度中2の頃リアタイで観てた
    つまり俺と同期のプリキュア、ドキプリならぬドウキプリ
    同期だし内容も好きだしプリキュア見始めるきっかけになった作品だしで未だに大好きだわ

  6. 名無しさん より:

    変に敵と和解したり許したり光堕ちするでもなく侵攻を諦めさせたってオチになったのはプリキュアにおいていまだに唯一無二だよね
    結構好きな落とし所だわ

    • 名無しさん より:

      そうか?完全に消せはしないけど許容するってのはスイ、ドキ、ゴープリ、スタプリあたりと同系列と思ってる

  7. 名無しさん より:

    セバスチャンという超有能な助っ人
    だけどマダム回でブレまくってたのはワラタ

    • 名無しさん より:

      あの人でも脂汗流すことあるんだなと印象深い回
      初期から一般人でプリキュアの正体知っている最初のキャラ

  8. 名無しさん より:

    セバスチャンが作った人工コミューンが出て来た時はビックリした、体力を大幅に削るリスクが消えれば、誰でもプリキュアになれるからな

    もしそうなったら、あの最低のブルー以上の成果が出るのは間違いだろう

    • 名無しさん より:

      神とか妖精とか、そういった超常的な力を借りずに
      人の手のみでプリキュアのパワーに近付いたのは間違いなく偉大な功績。

      たぶん、人工コミューン絡みの話だけで
      最終回が終わった後も2クール分ぐらいは物語作れた。
      てか人工コミューンを巡るプリキュアとセバスチャンの物語が見たいです。

  9. 名無しさん より:

    折れないマナのメンタル折れを長い尺がとれる映画に持ってきたのはいい判断だったと思う
    完全無欠に叩き折られたのは劇場版だけだし

  10. 名無しさん より:

    エースが何の脈絡も無く出てきた新キャラでガッカリした
    終盤で正体が明かされたけど、かなり無理のある設定で全然納得できなかった

    • 名無しさん より:

      さすがにレジーナと亜久里に分裂したのはまだしも卵になるって…
      トランプ王国の人ってそういう生き物なのって思った

      • 名無しさん より:

        トランプ王家自体が一万年前のプリキュアの末裔であるから
        (槍と冠の両方が使えたって事は両方の血が入ってるって事だから)
        現代に至る一万年の間に妖精の血も入った説を主張して見る。
        (ラケルが八嶋さんに惚れる話みたいなのがトランプ王国でも起きたんでしょう)

      • 名無しさん より:

        心臓を割って双子を作ったから、「残った体をどう再利用するか」で卵になったんでしょ。

    • 名無しさん より:

      女の子が変身して世界を守る戦士になるって設定そのものは無理があるとか思わなかったんですかね…。
      ファンタジーの設定に無理があるもクソも無いのでは?

    • 名無しさん より:

      エースとレジーナの関係が明かされた回の脚本が米倉で
      また米倉の悪癖が出たかなあって感想だったわ

  11. 名無しさん より:

    ちなみに「幸福の王子」のラストは王子に最後に残された鉛の心臓が二つに割れるところて終わる
    この事から心臓(=プシュケー)が二つ(レジーナと亜久里)に別れたアン王女もまた幸福の王子だった事がわかる

  12. 名無しさん より:

    アニメージュの人気投票で立花が1位になったの覚えてる

  13. 名無しさん より:

    マナ嫌い派のワイ…
    同志おるか?

    • 名無しさん より:

      ↑はクシャポイしておきました

    • 名無しさん より:

      完璧ポジティブ人間が嫌いってのはおかしくはないと思うで
      俺は同志じゃないけど

    • 名無しさん より:

      前作の主人公の無能っぷりの後だから主人公とはかくあるべしって感じで大好きになった

      • 名無しさん より:

        ハッピー:キン肉マンタイプ。基本バカ。火事場のクソ力(根性)で何とかする系
        ハート:コブラタイプ。基本有能。鋼鉄のメンタル系

    • 名無しさん より:

      完璧超人系な主人公が苦手という人には、あまり向かないキャラなのかもね。
      自分はむしろ痛快に感じて好きだったけど。

    • 名無しさん より:

      嫌いってほどでもないけど
      基本ピンク好きの自分がマナは全然だった
      だからドキドキにはあんまりハマれなかったんかな

    • 名無しさん より:

      あまり「嫌い」で話を広げようとするなよ、荒れるから。

  14. 名無しさん より:

    作品の持つメッセージとしては他者への愛と自己への愛に境界は無いってことで良かったのかな

    • 名無しさん より:

      それは無償の愛のアガペーじゃないか
      ドキドキもジコチューも認めてるからそれとはまたちょっと違うような

  15. 名無しさん より:

    あんまり語られないけど敵幹部が結構いいキャラしてるよな
    あの3バカっぷり大好き
    ベールがムキムキになってめっちゃ強そうになったのにあっさりやられるとこ好き

    • 名無しさん より:

      ボーリング場での掛け合いとか面白かった。
      (敵幹部が)田中真弓さんで最初驚いたけど、変に浮き出た感じがなかったのは3人ともベテラン声優でバランス取れてたからかな?

  16. 名無しさん より:

    初期四人変身後並んだ時の髪型の統一感というか雰囲気が好き
    エースの髪型はなんか違うけど、違うからこそ特別感はある

  17. 名無しさん より:

    主題歌が黒沢ともよなんだよな
    いつプリキュアなって戻ってきてくれるのか、ずっと待っている

  18. 名無しさん より:

    メンバー全員の精神年齢が高かった印象が強いな。姫プリメンバーもそうだったけど。

    • 名無しさん より:

      姫は各メンバー独立した感じだけどドキはマナハーレムで一党独裁という感じ

    • 名無しさん より:

      基本全員有能だったよね
      後半1人ポンコツ化したけど

    • 名無しさん より:

      ・ハピネスでのヒメ
      ・まほプリでのリコ
      ・スターでのララ
      精神年齢が高いメンバー内でも人間的に当初は未熟なキャラを一名配置して、その成長をじっくり描くパターンも好きなんだよね
      ドキドキでも六花なんかはそれにあたらないかな

  19. 名無しさん より:

    プリキュアバレでお嬢様にバレた系で一番好きだわww
    マナレジも友情芽生えてレジーナが寝返るんじゃね?って思えて・・・

  20. 名無しさん より:

    今思うと、プリキュアとしてのスペックは、ドキドキとハピネス、Goプリ辺りが全盛期のような気がする。それ以降は失礼な言い方をすると、徐々に没個性になっているような。

    • 名無しさん より:

      修正
      プリキュアとして➡️桃キュアとして

    • 名無しさん より:

      万人受けを狙ってるんだろうけど、
      それが逆にキャラの特徴にトガりを無くし、
      ピンクの没個性化に繋がっていったのかもね。

      確かにGoプリンセス以降、ピンクは
      「元気いっぱいで明るく前向きでハイテンションな女の子」しかいなかった。
      今年になってやっと今までと違う個性のピンクが来てくれたって感じ。

      のどかは「純粋で優しくておとなしい性格だけど強い正義感を持つ女の子」
      ハートキャッチのつぼみと同じタイプのピンクだ。

      • 名無しさん より:

        星矢や翼、キン肉マンや幽助など、古くからそう。
        「主人公チーム」の中にあっては、主人公にはそうそう尖った個性は出せず
        (それは脇役の役目)、ある程度方向性が固まっている……ってのは、
        まあ自然といえば自然だからね。

        物語の中心にいる人間は、右に左にも上にも下にも偏らないでいてこそ、
        どの方向性のキャラとも絡み易い。いわば白いご飯のようなもの。

    • 名無しさん より:

      いやスターは大分変人だったような・・・
      南波六太とかそれ系の「実はよく見て・よく考えてる人」系で
      元気系とか感情先行系とか愛情系とはちょっと違うと思うけどね

  21. 名無しさん より:

    メンバー内で一番精神年齢高いありすがセバスにだけは甘えられる関係性好き
    亀回みたいな

  22. 名無しさん より:

    劇伴は、ほぼ全編を通して使用された戦闘のテーマ、「互角の攻防」がやはり印象深いかな。

  23. 名無しさん より:

    豆知識
    このドキドキプリキュアはトランプがモチーフで、ハート、クラブ、スペード、ダイヤときて、まとめ役がジョーカーになる予定だったが、前作のスマイルプリキュアにジョーカーという強烈な悪党がいたおかげで、仕方なくジョーカーをもじって「ジョー岡田」になった

    • 名無しさん より:

      それに限らず、この辺りの時期のプリキュアは前作の悪役が持ってた要素を
      何かしら引き継ぐ謎の恒例があった。ジコチュートリオの水色の髪色が
      次回作ハピネスチャージのブルーの髪色に引き継がれているし、
      幻影帝国幹部がやっていた周囲をカビにしたりお菓子にしたりしてた能力が
      次回作Go!プリンセスのキュアフローラが周囲を花畑にする能力として
      引き継がれたし、ディスピアの肩書「魔女」が次回作に「魔法つかい」として
      引き継がれているしで。

    • 名無しさん より:

      仮面ライダーブレイドのネタは使ってる
      相田マナ→相川始
      菱川立花→橘朔也
      四葉ありす→上城睦月
      まこぴー→剣崎一真
      レジーナ→アルビノジョーカー
      ベール所長「だが私は謝らない」

  24. 名無しさん より:

    映画のレジーナと結婚した説好き

  25. 名無しさん より:

    レジーナへの執着で再会後に怖いレベルになってたマナが印象的

  26. 名無しさん より:

    シャルル逹妖精が有能でキャラが魅力的だったのもポイント高い

  27. 名無しさん より:

    マナと真琴がオンドゥルってたり六花が強敵にしか役に立たなかったり
    ありすが二回も闇落ちした挙げ句最終盤まで仲間にならなかったりしなくてよかった

  28. 名無しさん より:

    六花のキャラデザは今でも好き。

    成績優秀な秀才キャラなんだけど部屋がカエルちゃんグッズでいっぱいっていうギャップが本当に可愛い。
    見てるだけで頬が緩む。

    高橋晃デザインはこういう「いとおしさ」を感じるキャラと相性が良いんだな。

    スイート、ドキドキ、スタプリと
    デザインのスタイルは全然違うんだけど、そこだけは変わってない。
    ララ、ユニ、エレン、まこぴーもそういうキャラで人気だったし。

  29. 名無しさん より:

    この作品に限らずみんな可愛いんだけど、六花ちゃんだけは見てるとドキドキする不思議