ハピネスチャージプリキュアってネットで言われるほど悪い作品じゃなくね?

20/09/14(月)

最近最後まで見たけどネット上で言われてるほど悪い作品じゃなかった

20/09/14(月)

悪いのは神だけ

20/09/14(月)

>悪いのは神だけ
レッドが手を出さなかったらブルーはただの地球の神として博愛の精神だけ発揮してれば良かったろうしな

20/09/14(月)

amazonprimeで劇場版みれるけどふなっしーが出てきて懐かしい気持ちになった

20/09/14(月)

EDの進化は本当に凄いと思う

20/09/14(月)

劇場版めっちゃいいぞ

20/09/14(月)

最終的に不満があるとしたらせめてひめと両親の再会はもう少し尺をとってもらいたかったってそれだけだ

20/09/14(月)

ネット状況で言われてるほど悪い作品だと思うわ

20/09/14(月)

誠ひめ完遂してりゃなあ

20/09/14(月)

世界に平和は訪れたけど一人だけ取り残されるめぐみとかなかなか強烈だ

20/09/14(月)

世界プリキュアがもうちょっとこう

20/09/14(月)

アンラブリーの設定はほんと好き

20/09/14(月)

ちゃんと見てりゃ最初から誠めぐありきの話なのはわかるのに…

20/09/14(月)

個人的にはもっと世界を巡っての各地のプリキュアとの交流話が見たかったなと思う

20/09/14(月)

>個人的にはもっと世界を巡っての各地のプリキュアとの交流話が見たかったなと思う
スタプリ好きそうだな!

20/09/14(月)

>スタプリ好きそうだな!
なるほど言われてみると確かにそうだわ…

20/09/14(月)

初めてみたプリキュアなんだけど初めてで良かったと思ってる
なんだかんだで好き
特に映画大好き

20/09/14(月)

浄化技はプリキュアスターダストシュートのキレッキレのポージングが一番好き

20/09/14(月)

カプ大好きなのでなんやかんやみんなジャンルできてくれたのがありがたかった

20/09/14(月)

前期EDのひめちゃんかわいい

20/09/14(月)

こういうさっぱりしたキャラデザの方が好きなんだよね俺

20/09/14(月)

ヒメ誠を勘違いでバッサリ片づけちゃったの今でももったいなかったと思ってる
尺もないしテーマもぶれると言われればそりゃそうなんだけど

20/09/14(月)

>ヒメ誠を勘違いでバッサリ片づけちゃったの今でももったいなかったと思ってる
別に勘違いじゃないよ
最後のカット自分の胸に手を当ててたでしょ
ただそうやって自分の気持ちに決着つけちゃっただけって描写だよ

20/09/14(月)

家族的感情でもお互いがすごい大事なのを再確認するエンドなので大満足だ

20/09/14(月)

最終的に誠めぐだったのは最初から既定路線だったって話なのにな…

20/09/14(月)

大体プリキュアって作中も1年程度なのに急に友達100日記念とか序盤でやりだしてカレンダーずらしに来たのは何か意味があるのかと思ったらなかった
というかそんなんばっかだった気がする
何かあるのかと思ったらなかった

20/09/14(月)

謎鍵盤やケバコラみたいな玩具展開に脚引っ張られていた部分もある
ブレス必殺技好き

20/09/14(月)

一年かけて割と一貫して全体で恋の話はしてた
むしろワールドプリキュアとか10年要素がブレを作ってた

https://tsumanne.net/si/data/2020/09/14/6750609/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 名無しさん より:

    世界観設定を間違えた感あるよね。ワールドプリキュアはそのテーマだけで1年やってほしいくらいやわ。

  2. 名無しさん より:

    俺ハピプリ一番好きだけど
    いっっつも批判のターゲットに
    なるんだよ。
    スタプリの時は比較的平和なのに。

    • 名無しさん より:

      みんなブルーが悪い。しかもコイツは全ての元凶です。誰かコイツを成敗して下さい。

      • 名無しさん より:

        ところでブルーとミラージュって、付き合い始めた時成年同士か未成年同士だったの?成年と未成年だったら、どっちが年上だとしても、分別の多い方から「ごめんなさい。付き合えないです」ってしないといけない(しないとお取引様に嫌われて会社潰れちゃうとしてもね。国王が会社経営なんてしないか)。それで闇堕ちされちゃったら、八つ当たり被害予防の為箱に閉じ込めるしかないかも。鍵をかけなかったのは致命的ミス。重過失は故意と同じ扱いです。

    • 名無しさん より:

      ハピプリ途中脱落者だけどなんでやめたんだろう
      雰囲気はバカっぽいわりにスカッとしてないって言うか・・・
      姫がネガティブなのはそういうキャラかなと思ったけど
      いおなも重いし、めぐみもイマイチ引っ張って行ってくれないし
      なんか暗かったイメージ

      • 名無しさん より:

        逆に重そうな物語でも実際見ると暗い気持ちにならないですっきり見れるのもある
        個人的にはヒープリがそんな感じ

    • 名無しさん より:

      最近はまだ比較的まともに語れるようになってるし少しは再評価されてきてると思うで
      一時期はハグ以上に叩かれまくってたし

      • 名無しさん より:

        ハピチャはプリキュアの歴史的には重要な話で、あれから「自分の夢や望みのために戦うプリキュア」が主体になったんだよね。(その割に、プリカードの大いなる願いの設定が終盤に忘れられたのは本当に残念だが)

        まあ今年についてはここ数年のか反動なのか、自分の思いとかでなくもっと大きな倫理観みたいなので戦ってるタイプだけどね。

        • 名無しさん より:

          のどかも人助けをしたいと思っているのとあまり前面に出るタイプじゃないピンクという点ではめぐみに近い
          まあのどかの場合は自分は助けてくれた周りに対する恩返しの所もあるが

        • 名無しさん より:

          ラスト部分変えられたというから大いなる願いは母親の命を救うか世界を救うかの二者択一にするつもりだったんだろうな
          想像だけどハピチャはブルーラスボスにして想い人と母親と世界をラブリーに背負わせるというクソ重いのにしようとしたのか
          どうせ数字悪いならSSみたいに開き直ってやれば面白かったのかな
          設定の風呂敷広げすぎて失敗したと言われるけどこれハマってうまく畳めてたらすごい面白いのになってたんじゃと思う

    • 名無しさん より:

      あっさり系で口に合わなかった場合は黙ってスルーするが
      こってり系で口に合わなかった場合は一言いいたくなる
      人間の不思議な心理

  3. 名無しさん より:

    プリキュアの破壊者キュアディケイド。
    10の世界を破壊し、その瞳は何を見る。。。

    ぐらいはやって欲しかった。
    まあ、子供向けではないがな。

    • 名無しさん より:

      ハピプリは仮面ライダーディケイド、ゴーカイジャーのネタを使ってほしかった。めぐみが歴代主人公、ひめが歴代影の主役と歴代ブループリキュア、ゆうこが歴代イエロープリキュアに変身すれば最高だった。更に一緒に戦ってくれる仲間がキュアエコー・坂上あゆみ(門矢士のポジ)。

  4. 名無しさん より:

    まぁ、10周年ってことで若干ハードルが上がってた節はあると思う
    最初から期待しないで見たら意外と悪くないって評価になるのかもな

  5. 名無しさん より:

    ブルーのせいでキュ荒ブリーが新たにミラージュになってしまう事があったからね・・・

    • 名無しさん より:

      アメリカ映画ならEND表記の後でラブリーの目が禍々しく光る、なんてオチが付きそう

  6. 名無しさん より:

    ブルー結構好き
    たまにうっかりキャラソン聞いちゃったり

  7. 名無しさん より:

    設定がオーバーフローして完成度的には一番低いかもしれないが見るたびに面白くなる
    EDCGは歴代トップクラス
    個人的にはベスト3に入る

  8. 名無しさん より:

    見た目がね…

  9. 名無しさん より:

    中盤以降の話は週一の視聴だとキツかった。最初の頃はめちゃくちゃ好きだったんだけどね。浮かんだ感情は虚無。
    気持ちが沈んだところにダサい強化フォームとブッサい化粧の追い討ち。
    個人的には後期EDも合わなかった。プリキュア・メモリが良すぎた。

  10. 名無しさん より:

    恋愛・世界プリキュア・フォームチェンジ
    とにかく忙しく全部詰め込みました感はすごい
    でもあのわちゃわちゃ感は嫌いじゃない

    • 名無しさん より:

      そう。
      とにかく新しいプリキュアを創りたい!でも、10周年だから それも大事!と、わちゃわちゃ大混乱感がある。新しい事をしようとするのは 俺は嫌いじゃない。
      多分 それが 映画とかのラブリーやハピチャ優遇に繋がってるような気がする。

  11. 名無しさん より:

    ハピネスファンの俺でさえ、「あの」イノセントなメイクはさすがにキャラクターがかわいそうだと思った。
    それと玩具な。プリチェンミラーの再現度をもう少し高くできたらな。
    残念なところもあるけど、面白い作品だったな。

    あとEDのひめはめちゃくちゃ可愛いよな。あんな表情が出来る子、大好きだ。
    『ラララプリキュぅ〜ア!』

    • 名無しさん より:

      自分も同じくハピチャは好きだがあのメイクはちょっと派だわ
      イノセントってくらいなんだからもっとナチュラルメイクで良かったし女性スタッフから何か言われなかったんだろうか…

    • 名無しさん より:

      プリチェンミラーは娘の使ってみたけどよく出来てると思ったけどな
      コスチューム変えは案外大人でも楽しめる
      けど小さい子にはカード3枚で入れる手順が難しいのと読み込みが悪かった
      そういや今年のガー◯ズ戦士はまんまプリチェンミラー感が…

      • 名無しさん より:

        あれ子どもが持つにはちょっとデカいんだよなあ

      • 名無しさん より:

        ガルヒロも見てるけどどの作品も何故かハピチャっぽい要素がある気がする
        特にマジマジョでの名字の被り方はびっくりしたw

        • 名無しさん より:

          マジマジョの次がファントミラージュ(ファントムとミラージュ?)だもんな
          元プリキュアスタッフが参加してるらしいが確かその人ドキドキくらいで辞めたらしいが
          ハピチャから何かしらの影響を受けてそう

    • 名無しさん より:

      イノセントはフォーエバーラブリーの布石になったから(震え声)

  12. 名無しさん より:

    数字と去年の投票結果で判断するなら残念ながらハピチャは良い作品ではないね
    数字と人気は必ずしも比例するものでは無いけど、ハピチャは数字だけでなく作品部門、プリキュア部門でも圏外だったので大友と幼女どちらにも受けなかったんだと思われ

    • 名無しさん より:

      あの年の売り上げ等が振るわなかったのは、アイカツやプリパラのようなライバルが出始めて、そちらに客を取られたというのもある

      • 名無しさん より:

        あとアナ雪&妖怪ウォッチの2大ムーブメントも忘れちゃいけないな
        2014年はポケモンやアンパンマンでさえ売上の下がり幅が凄かったからなあ

  13. 名無しさん より:

    最初人格破綻者のようなに滅茶苦茶だったひめが成長していくのは感慨深い
    吊橋効果だよ!は解釈色々できるがグループの空気を読んで身を引いたと考えるとなかなか切ない

  14. 名無しさん より:

    世界のプリキュアとか敵が元プリキュアとか、面白い要素はあったと思う。

    • 名無しさん より:

      というか面白くなる要素しかなかったと思うわ。ヒメのダメっぷりとかめぐみのバーサーカーっぷりや変な歌シリーズ、謎のキュアハニーとか序盤の面白さは歴代でも上の方。

  15. 名無しさん より:

    プリカードのDB的な設定が中盤で終わっちゃったりレッドの掘り下げが少し浅かったのかなぁとか決して完璧な作品ではないし、アンチがよく言うように隙も大きめの作品なんだけど、むしろそのおかげで二次創作とかでの脳内妄想が捗るというか、世界観への浸り易さでいえばトップクラスだな
    ひめとめぐみと、誠司の成長という点においては非常によくかけてたし、恋愛劇も流石は成田先生と言わんばかりの完成度の高さだった
    他のプリキュアよりも総じて少年漫画感強かったのは男としては見やすくてよかった

  16. 名無しさん より:

    化粧はいらんわな
    元々目鼻立ちのハッキリしたアニメ絵なんだからごまかす必要はない

  17. 名無しさん より:

    なんと言っていいか
    ドキプリが少年ジャンプとしたら
    ハピチャはボンボンコミックみたい
    おっさんでもジャンプ読む人はいるけど、ボンボンはね?って感じ。

    ちなみにスマプリはサンデー枠かも・・・

    • 名無しさん より:

      いやスマプリこそ全盛期のボンボンやろ。
      コロコロ派→一般人ルート
      ボンボン派→オタクルートのイメージが強い。
      当時の助平な少年はだいたいボンボン派(暴言)

    • 名無しさん より:

      ボンボン版ハピネスチャージはこんな感じか

      ラブリー「ラブリービーム超スーパーすげェどすばい!」

  18. 名無しさん より:

    三幹部戦、ミラージュ戦、パジャマパーティーパーティからのレッド戦
    ここら辺はかなり熱い。ひめのこれ以上めぐみを傷つけるな!と叫びながらカットインするとことか

  19. 名無しさん より:

    スマイルパクト、ラブキッスルージュとお化粧玩具路線が続いての投入だったんだろうけどね
    チェリーフラメンコぐらいのメイクなら悪くなかったのにな

    • 名無しさん より:

      チェリーフラメンコは好きだな。
      衣装に合わせたメイクってほんと大事だと思う。

  20. 名無しさん より:

    アラモード共々クソプリキュアなのに
    エロイラストだと評判がいいと言うw

  21. 名無しさん より:

    アンラブリーという唯一無二の存在
    キュアアンフィニなんていらんかったんや

  22. 名無しさん より:

    ひめがアクシアを開けたこと自体は危険性が認知されておらずその後の事態が予測困難なことから責められるものでは無いが、事態発生後に世界を混乱に陥れそれをずっと黙ってたのは国際的な非難を免れない
    ブルースカイ王国は兆単位の賠償を請求される可能性がある
    その後、賠償金支払いのために通貨を大量発行、ハイパーインフレの発生で第一次大戦後のドイツみたいになりそう

  23. 名無しさん より:

    シンプルに、キャラデザが良くない。

  24. 名無しさん より:

    かおりさんは育代さんに次ぐナンバー2

  25. 名無しさん より:

    プリキュアブランドを傾かせたA級戦犯だわな

  26. 名無しさん より:

    シャイニングメイクドレッサーが全く売れなかったせいで
    年末商戦だけに限ればSSや姫プリ以下の最低売上数値を更新しちゃってるんだよな
    当時のホビーニュースでも「あのプリキュアが売上一桁台!」って上げられていた

  27. 名無しさん より:

    狙ったまんが調(恐らく)な絵柄については、初見でこそ『ツインビーRPG』の様だ・・・な感想だったものの、すぐになれてしまったけどな。
    強いて言えば、アンラブリーが本当にプリキュア若しくはプリキュアに匹敵する存在としての、独立した「女子」ライバルキャラだったら良かったかなw

  28. 名無しさん より:

    キュアハニーの正体が当時の噂どおり誠司だったら超名作だった

  29. 名無しさん より:

    少年マンガのような熱いバトル、敵の三幹部、ミラージュのキャラも立っている
    OPはノリがよくEDCGは歴代で一番かわいい。秋映画は傑作
    これはもう名作だな(確信)

  30. 名無しさん より:

    プリキュア・スターライトアセンションていう技が何故か印象に残ってる
    いおな/キュアフォーチュンははっきりした性格で好きだった
    あんみつ小町の衣装も可愛くて好きだった

  31. 名無しさん より:

    ラブリービームは衝撃的だったなあ

  32. 名無しさん より:

    大人ならオンリーワンな感じのデザインワークもまだそういうものって理解して楽しめるかもしれないけど、その時その時を燃え上がっている女児にはなんか黒い、なんかのっぺりみたいなデザインはちょっと違ったかなぁとは思う。
    女児にとってのプリキュアは数作品しか触れないんだからこういうのでいいんだよ、こういうのでってものをお出ししないといけなかったのかなって。

    でも私はキュアラブリーが大好きです(血涙)

  33. 名無しさん より:

    妖怪ウォッチとアナ雪がこのころだっけ

    • 名無しさん より:

      そうだよ。特に妖怪は2014~2015の時期が絶頂期でその影響で男児向けコンテンツのライダーと戦隊もこの時期のはかなり下がってた

      女児向けコンテンツはこの2つに加えて上記にもあるアイカツ、プリパラ等のライバルが台頭してきた時期なのも合わさった結果商業面が振るわなかった原因になってる

    • 名無しさん より:

      あと東映がドラゴンボールか他のアニメもかなり手掛けていて作画のスタッフが手薄になったとかもあったような
      ストーリーはまた別問題ではあるが

      • 名無しさん より:

        確かに東映はこの時期は例年に比べたら明らかに多く作品作ってるのよね
        しかもどの作品にも作画のしわ寄せが来てた印象

  34. 名無しさん より:

    イノセントメイクはだっせーしキャラクターもバカばっかで批判されるのはわかるし自分もそう思うけど見てておもろかったしなんだかんだ結構好き
    比較対象になりやすい次回作がとんでもなかったってのもあるかもね

    • 名無しさん より:

      前作ドキドキ、後作ゴープリだからほぼ全員ハイスペック軍団に挟まれてるからゆうゆ以外は未熟なポンコツ軍団にみえてしまう
      でもポンコツなりに頑張ってるところがとても良い

      • 名無しさん より:

        プリキュアのハイスペック軍団って大友が持ち上げてる子達って大概一般常識とか日常生活力とかに欠いてるイメージが・・・(汗)。

        ちなみに家事、DIYに長けためぐみに、英語日本語ペラペラのひめと、ハピネスチャージプリキュアはかなり優秀なんだけどな。

      • 名無しさん より:

        ラブリーはただでさえ自己評価が低いのにアンラブリーにえぐられミラージュにブルーを持ってかれレッドに付け入られそうになる
        それでも歯を食いしばって立ち上がる根性プリキュア。人間味があって好きだ

        • 名無しさん より:

          ほんとに。ラブリーは追い込まれてから好きになった。
          ってかラブリーのピンチに仲間が来なすぎる
          来ても自力で立て直した後じゃなかったか

          • 名無しさん より:

            アンラブリー戦といい、44話のレッドとの初戦といい、後半はちゃんと(笑)みんながラブリーを支えてますよ。

            僕もラブリーのみんなから支えられて立ち上がる強さが好きです。

          • 名無しさん より:

            レッド戦は自力で立て直してからの加勢だな
            ボロボロのラブリーがレッドの誘いを断ち切り歯を食いしばる所とひめのこれ以上めぐみを傷つけるなという雄叫びが熱い

  35. 名無しさん より:

    もう既に言われてるけどもう少しこうだったらなーと思う所はいろいろある
    なら嫌いなのかと問われたらむしろ好きだ!という感想が出てくる作品だな
    恋愛要素も嫌いじゃないし戦闘シーンはハピならではのものが多くて見てて楽しい
    色々補完した小説版が出ないかなと思うけど予定が無さそうなのが残念…

  36. 名無しさん より:

    プリキュアの王道から外した設定の面白さだけで見る価値があるな ファントム看病のときのいおなの反応とか、絶望後のめぐみの立ち直り方とか、数え切れないほど目を疑った描写はあるが

  37. 名無しさん より:

    「ハグプリ」といくつか共通点あるな。
    ・○周年記念作品
    ・様々な職業に変装出来る能力
    ・恋愛要素ががっつり入っている
    ・主人公がちょっと闇抱えている
    ・男がプリキュアに変身(?)

    あと、好き嫌いがはっきり分かれる作品らしいということ。
    両方いい作品だと思うんだけど。

    • 名無しさん より:

      詰め込み過ぎな作品とか勿体ない作品ってよく言われる点も共通してるな

    • 名無しさん より:

      めぐみとはなが自己評価低くて、その反動でピンクとして無茶をするというのも似ている
      ストーリーやキャラが穴だらけだから批判的にとらえる人がいるのもわかるが俺は両方好きだ

  38. 名無しさん より:

    ハピチャはぶっちゃけキャラがなぜそういう行動をしたかの描写が圧倒的に足りないんだよな・・・
    例外的にわかりやすいキャラが一人だけいて、それがブルー。
    なぜ「なんもかんも神が悪い」って言われるかというと、ブルー以外はキャラとして「なんでこんなことしたのか」がすげぇわかりにくい連中ばっかなので(ラスボスのレッドなんて典型)、理由がわかる行動してるのがブルーしかいないという。だから「なんもかんも」ってされてしまう。
    主人公のめぐみでさえ人助けしたがるというキャラ性がわかりにくい。アンラブリーの話見ても重要な点をあえて避けてる感じだし。なんつうか、プリキュアたちの品位を落としたくないからか、肝心なところボカすんだよね。で、そういうボカしのないストレートに描いたのがブルーだけ。

    • 名無しさん より:

      単にあなたの読解力が無いだけでは?

      まさか自分は大友だから幼女より優れてると勘違いしてない?

    • 名無しさん より:

      めぐみとひめの行動心理についてはしつこいくらいに描写してるじゃん
      いおなとゆうゆは描写シーン少ないが。ふたりはの頃に原点回帰してW主人公に焦点を当てたんではと思う
      メンバー全員平等にもいいけど主人公の二人に重点を置くってのが自分は好きだな
      ひめの成長とめぐみの気持ちの描き方はすごく良かった

  39. 名無しさん より:

    ブルーがプリキュア達が次々封印されまくっても特に気にかけず「また新しいの捕まえれば良いや」なくらいの感覚でホイホイ新しいプリキュア増やしてったのがスゲー嫌な感じ
    いや神視点から見りゃ数撃ちゃ当たる戦法で誰かがやらなきゃみんなやられるんだぞの精神なのかもしれんがそれにしたって不快

    • 名無しさん より:

      いや、気にはかけてただろ。その点についてはいつもクヨクヨしてたやん。
      だからこそ、設定が破綻してるんだけどね。
      あれは全部、長峯S Dが悪いんだよ。長峯はただ単に「プリキュアが身近な街」をつくりかっただけらしいのよね。だから本来はあの街だけでプリキュアが身近ってだけで問題なかったんだけど、どういうわけか全人類にとってプリキュアが身近な設定になったんだよね。
      でも世界のプリキュアは設定を全く活かせず、逆にそこかしこで設定の破綻を生んでるわけ。
      ブルーは物語的には「まりあを先代プリキュアにした」以上のことは本来必要ないし、実際、作中でそれ以外のサブプリキュアとの関係性は全然描かれてない

      • 名無しさん より:

        世界プリキュアはチームハピネスチャージは世界中に居るプリキュアの中の一チームでしかない世界観を出してるだけで充分活かせていたよ。
        後、劇場版を除けば安易にプリキュアでない人間に頼ることなく、プリキュア達だけで力を合わせてレッドを倒せたのも良かった。

        • 名無しさん より:

          その世界プリキュアの役割の大半がファントムのやられ役でしか無かったから活かせてたとは言い難いかな…
          一チームでしか無いとは言うが他のチームは殆ど有象無象の噛ませ犬でしか無くて、映るシーンの殆どがファントムにやられてるシーン。幹部相手ではお話にならないレベルで戦力としてはほぼハピネスチームに依存してたし。
          変身バンクとか作らずでも良いからアローハみたいな回もっとあれば良かったんだけどね。あれは批判的な声が多かった当時でも好意的に語られる事が多かった回だし

        • 名無しさん より:

          「世界プリキュアって必要あったの?」みたいな意見をよく見掛ける時点で活かせてないと感じた人は多そうだけどね
          そもそも上の人も指摘してるが、少なくとも作中描写的にはハピネスチームのほぼ独壇場の時点で「一チームでしかない〜」は十分描写できたとはお世辞にも思えない

          • 名無しさん より:

            いや、普通に増子さんサイアーク回で世界中でピンチを脱する姿や誠司闇堕ち回で人々を守ったりする姿も描かれてたし、単にチームハピネスチャージ中心にカメラが回ってただけな雰囲気はあったよ。

            そりゃあ主人公達だから優遇されるわけだがそれで全否定するほどでもないし、いつもの限られた舞台がメインのプリキュアと違って世界に広がりが感じられて良い設定で好きだったな。

          • 名無しさん より:

            それ以上にファントムや幻影帝国にボコボコにされてるシーンが多くてあまりそんな印象は無かったかな…

          • 名無しさん より:

            長峯S Dがダークプリキュアの時に、すごい強いという設定→強すぎて主人公が負けちゃうからまともに強さを描写できない→出撃しないから強さが伝わらない っていう負のループの解決策で「そうだ! 強敵の強さを表現するためにやられるだけのかませ犬プリキュアの有象無象を作ろう!」ってアイデアで生まれたのは世界のプリキュア

  40. Knockin' on the door of my heart より:

    はっきり言って出来が良い・悪いで言えば後者なんだろうけど、スレ見る限り好きな人は良い所も悪い所も全て許容した上で好きみたいだから、それでいいんじゃないかな。

    • 名無しさん より:

      出来はスゴく良かった。
      少なくとも
      「番組開始から毎回プリキュア初変身似たような話が続く→2クール目に新戦士追加(存在が薄くなる主役以外の初期メンバー)→プリキュアがんばれ!なプリキュアの存在意義って・・・な最終決戦」
      といったテンプレートをある程度変えて来てくれたのが心地良かったし。

      • ソルティバグスター より:

        スイプリの後半が特にそうだったし、最高傑作に挙げられることも多いハトプリでさえ変えられなかったテンプレを崩せたのは最大限評価して良いと思う。

      • 名無しさん より:

        トライしても結果が出せなかったら後に続かないが。スイートのラストはいまだに後続の作品に影響を与え続けている
        ダークプリキュア的な物はハピチャのミラージュを最後に出ていない
        ハピチャは途中経過の数字が悪すぎて最終決戦の内容まで変えられたというが
        どんなに構想や発想が素晴らしくても途中経過が悪すぎたら発表の場まで失われる
        ドキドキは設定モリモリでもギリギリのところでうまくまとめられた
        ハピチャもドキと同じような母親と世界を天秤にかける選択を迫る構想があったようだが
        全力のラストを見られなかったのは残念

        • 名無しさん より:

          むしろ最近はやらなきゃいけない呪いみたいになってね?やりたい放題やった外道な敵でも因果応報無く救済路線は
          完全に被害者損になってる
          敵に対して無慈悲になれって訳じゃないけど何の償いもしてないこんなクズまで救っちゃうのかよと思うくらいの奴まで余すとこなく救っちゃうのがちょっとね

          • 名無しさん より:

            同感。アイワーンがそうだったしグレイブも救済した訳ではないけど自分から闇に堕ちた外道なのに特に罰らしい罰は無かった
            (強いて言えばエリシオの作った世界で下僕と化してた位か)
            むしろ下手に倒すとプリキュア側が視聴者から責められるし
            現に現行のヒープリでもバテテモーダを倒した事でアスミが戦闘マシン呼ばわりされたり直近のハグブリとスタプリと比較されてヒープリ組が非情と言われたりしてる

          • 名無しさん より:

            でもぶっちゃけ、相手を叩きのめせば怪物にされた人間も穢された地球もゼーんぶ元に戻るんだから、自分が勝利できるなら言うほど憎悪なんか持たないと思うよ。
            グレイブはいちかたちの知らないところでひどいことしてるだろうが、べつにいちかたちの知人を自殺に追い込んだり娘を泡風呂に押し込んだりとかリアルなヤクザみたいなことしたわけじゃないし。

            結局、何もかも元に戻せる軽いリセット世界観である以上、憎悪だけを重く扱うとそれこそ「リセットすればいいのに何必死なん」って視聴者からも思ってまうよ

        • 名無しさん より:

          ドキソキは設定もりもりなんじゃなくて、あれレジーナとかキュアエースとか特に設定考えずに出して、「後付け」で説明つけてるだけなんだけどなw だから使われなかった設定ってのがない。なぜならフルパワーで後付けだからな。だからほぼ全ての伏線が「実は⚪︎⚪︎なのだ!」って意外性のパターンで、積み重ねの伏線がない。
          ハピチャは逆に、「後で何かに使えそうな伏線めいたもの」を序盤にバラまいて、使えそうなところだけ拾ったってやり方だから、拾われなかった設定が山ほどあったりするが、使われてる伏線については初期から筋が通ってる。

          • 名無しさん より:

            そもそもアン王女3分割というスタッフさえもセリフに頼ったりいきなりアン王女が作り物でした、など必死こいてもフォローしきれなかった設定って必要だったの?な話だし、第一前半のクリスタル集めなど、ドキドキは無駄が多かったな。そのエネルギーをもっとちゃんと使えば・・・

          • 名無しさん より:

            ドキドキは最終回後に大人の事情っていうか商売上の都合で振り回された経緯が明かされてるから、許してあげて欲しい。

            あれは元々、キュアソードを8月頃の追加戦士として設定してたんだけど、放映開始直前に上の方から「キュアソードを初期メンバーに変更しろ」「追加戦士は別のキャラを考えろ」って言われて、一年の構想を全部練り直しになったというひどい事情があるから

          • 名無しさん より:

            言うてプリキュアの序盤のアイテム集めがあまり意味無かったりもう一回やらされたりするのはわりかし常套句じゃね
            スマイルはまさかの二段底だしハグに至っては「集めたら世界が救われる」って吹聴してたのに集めても何も起こらずそのままその事には一切触れずスルーしたまま終わったし

    • 名無しさん より:

      じゃあ出来が良いプリキュアとその理由は?

      • 名無しさん より:

        そんなこと聞いても。「初代。理由は玩具実績が一番上だから」って数字だされて終わるよ

        • 名無しさん より:

          自分は売上厨じゃないけど売上厨がこう返してくるよ みたいな逃げ方は
          いくら何でも卑怯

          • 名無しさん より:

            あと自分の都合の良いことは自分の推しシリーズのおかげ、都合の悪いことは前作他、他のシリーズのせいとするフレッシュファンとGoプリファンも卑怯で嫌い。

            他のシリーズのファンの中では先ず見掛けないだけに。

          • 名無しさん より:

            いや何かしらどのシリーズでも見るよ似たようなフレーズ
            アニバーサリー商法オールスター商法に頼ったハグの売上はその辺加味せず全部ハグの手柄にしたがるし、売上も低くて子供人気も無かった魔法から一気に子供人気上げて売上回復させたアラモードがどうとか、売上低かったプリンセスより売上上げた魔法は凄いだの、何かしら言って自分の好きなシリーズを擁護するような奴はどのシリーズでもいるよ

          • 名無しさん より:

            卑怯とか言い出す感覚がわからん
            みんな何とたたかってるんだ

  41. 名無しさん より:

    ゆうゆうとめぐみ達の幼馴染の関係性とか誠司といおなの道場組の関係性とかもっと見たかったわ
    ひめに話の尺取すぎだろゆうゆうといおなの話もっと観たかった

    • 名無しさん より:

      「いおなはぴかり神社の巫女でミラージュの子孫」「ゆうゆうは実はブルーに仕える忍者の一族なのでござるよニンニン」って言う初期設定のまま進めてるととりあえずノリが明るくなったかなと思う

      • 名無しさん より:

        そんなのコンプリートブックにも載ってなかった気が・・・

        • 名無しさん より:

          いおなが神社の巫女って確か、放映開始直後に初期企画資料らしきものが流出したのに書いてた内容だな
          ブルーの名前がガイアになってたりしてた奴

          • 名無しさん より:

            氷川神社があるし(笑)確かに名残はあるのかも。勿論初期設定時の名前は判りませんが、そもそもハピネスチャージの登場人物名は地名とかから来てることが多いしね。

  42. 名無しさん より:

    破壊してから構築しないとな
    P5、フレッシュはふたりはから脱却して新たな新機軸を打ち出しつつ商業的にも大成功
    破壊して数字を落ち込ませるだけだとただの黒歴史になる
    しかし上でも触れられているがガールズ戦士のマジマジョの登場人物に愛乃と白雪がいたりファントミラージュという作品名だったり何らかの影響をプリキュア以外で残している可能性はある
    最後崩壊したが構想自体は光るものがたくさんあったと思う

    • 名無しさん より:

      GOプリみたいに破壊しようと(昔みたいに幹部どんどん倒していく流れに戻そうとした!?)したけど結局破壊出来ず、結果三幹部なのに繋がりがうっすい感じになったりその他中途半端感漂うこともあったりするけど(笑)、変えていくのは大事だよ。

      • 名無しさん より:

        変えた結果面白くないなら変える意味ないでしょ
        プリアラは個人的に好きだけど肉弾戦封印は面白くできなかったから引き継がなかったわけだし
        ゴープリは変えなかった結果絶望が消えない理由付けにもなってフローラ対クローズという熱い展開も出来て王道ながら面白くなったんだから昔の殲滅路線にする理由がない

        • 名無しさん より:

          いや、歯牙にもかけてなかったクローズをいきなりヨイショしたディスピアとか急にキャラが変わったクローズとか雑な展開が酷かったのと、結局敵ほったらかしなのがダメダメなだっただけだったよ。

          全ては路線変更のせいにしても、もうちょっとなあ・・・

          • 名無しさん より:

            3幹部でまともに活動出来てたのクローズだけだったからディスピアがクローズに目をかけるのも別に不自然じゃないと思うし一度死ぬ経験をしたクローズがあぁいう性格になるのも別に違和感無かったから共感できませんね
            まぁ人それぞれ感じ方は違うから良いんじゃない

        • 名無しさん より:

          ゴープリはカナタに失恋したはるかが可哀想だったな
          泣いてるところでクローズが出てきて「ほら夢なんてくだらないだろ俺と一緒に絶望しようぜ」と抱きしめてやれば最高のエンディングだった

  43. 名無しさん より:

    >ハピネスチャージの次回作
    ・・・とんでもなく普通過ぎて新鮮味が・・・(汗)。
    あと展開がかなりその場その場の思いつきの連続で雑に感じた。もうちょっと伏線とか張って欲しかったな。

  44. 名無しさん より:

    「制作側が重視してたのはプリキュアハンターの脅威であって、世界のプリキュアはハンターを持ち上げるためのかませ犬。製作側は世界キュアはガヤとして割り切っていて、ストーリーに組み込むつもりは最初から毛頭なかった」
    「前半にひめの話、後半はめぐみの話、で展開する構成が最初から決まっていた」

    この2点を最初に理解していれば、割と納得できる展開で進んでるんだけど、ぶっちゃけ「世界キュアはかませ」って言われたらガッカリする試聴者の方が多いだろうし、「後半はめぐみのターンだから序盤は我慢しろ」って言われたって、2クールまでずっとひめのターンじゃ姫が主役かよって印象はずっとついて回るよね。一年アニメでやる構成ではないかなと思う。1クールアニメならこういうのもありかなと思う

    • 名無しさん より:

      ・・・余りにも自分の都合の為に意図して極端に悪意を持って解釈しすぎで笑うしか・・・

      「だってそう書いてあったんだもん」って言いそうですがw

  45. 名無しさん より:

    ハピプリの悪い部分ってどう考えても一年の構成がグダグダなところなのに、それを認めたくない連中がなんかブルーが悪いことにしてるのが嫌い。
    つか、嫌われ役だろうがブルーがいたからあのグダグダな話が一応まとまってんだろ。

    • 名無しさん より:

      え?どの変がグダクダ?
      1話から連続する初変身回や追加戦士参入でのドラマのぶつ切れなど他のシリーズでのダレる要素を回避して毎回繋がりのあるドラマで退屈させなかった作品なのにΣ( ̄ロ ̄lll)

      考えなしに「グダクダ」って使ってない?

    • 名無しさん より:

      まあブルーは別にそんなに悪くないと思うんだが、リアルタイムの放映当時はブルーを悪いことにしとかないと、アクシアを開けたひめが悪いとか、憎悪でひめを虐めるいおなの方が悪いとかに飛び火しやすい状況があったんだよね。だからとりあえずブルーが悪いことにしておけばそういう争いをある程度おさめられたというね。

      • 名無しさん より:

        あれは制作側の妙というか、もしもブルーをもっと同情的に描いていたら、ミラージュがものすごい勢いで叩かれてたのが目に見えてるからな。レッドにたぶらかされたとはいえ、失恋の私怨で全人類に嫌がらせってって粘着気質すごい。
        めぐみが失恋の痛みを受けてでもミラージュを救うという展開をするにあたっては、ミラージュをあまり悪者にするわけいかなかったんだよな。
        俺は本当に同情の余地はないのは、洗脳された訳でもないのにブルーへの嫌がらせのためにプリキュア封印しまくったファントムだと思うんだが・・・ つか少女監禁ぽくてちょっと引くし。
        だけどなぜかブルーの方が悪いことにされてファントム同情されてたりするよね。まあファントムも和解するからあまり悪者にするわけいかなかったんだよな。そういう空気を制作側が意図的に作ってるなら天才的だな。

      • 名無しさん より:

        ブルーみたいな人間くさいというか適当な神様ってギリシャ神話とか一神教ではない神話ではよく出てくる
        確かブルーは地球の神を自称してるが本当はよくわからない妖精のようなものとかいう設定だったような

      • 名無しさん より:

        究極的な話で言えば、ブルーがなんもかんも悪いんやってことにしておけば、敵を断罪するオチにしなくて済む。いや実際のところそうだよ。レッドが悪いミラージュが悪いとかなると、あんな和解路線のエンディングにできないもん。
        人々の罪を代わりに背負ってるというと神っぽい。

        • 名無しさん より:

          ・・・普通にレッドが悪いだけの作品だと思うけどな。

          とりあえずアンチは何故かレッド庇いたがるよね。

          • 名無しさん より:

            つうても、お話としてはレッドかわいそうだよ悪くないよって話で終わってるから、レッド悪いっていうのもこれまらアンチになるって話にならんか

          • 名無しさん より:

            ハピチャって、誰にだって悪いところはあるプリキュアにさえも・・・でも、いいとろもあるしそれを認めてあげよう、ってのがわりかし強く出てる話なんでは?
            レッドが悪いだけってのはあまり作品を好きな人がいう言葉じゃないな

          • 名無しさん より:

            実際にはレッドが全ての元凶でレッドだけ悪くてブルーは被害者って作品なんだけど、なぜか周りのキャラが最後にはみんなレッドを許しちゃうんで、レッドが悪いていうと作品が成り立たなくなる。だからブルーが悪いことにしとけばとりあえずアンチも信者も納得する

          • 名無しさん より:

            罪を憎んで人を憎まずって話だしな
            敵どころかめぐみですらも誠司が来なければ悪堕ちしてただろうし
            だから(取り柄えず責任云々は後回しにして)相手の事情を慮ろうって話なので「悪人は誰か」と言う事を話す意味があまりない
            同時に一人で抱え込むとロクな事にならない(ひめいお、青ミラ、レッド)って話でもあるので連帯が重要となるしそのためには配慮や赦しがやっぱり必要になると
            基準がどこにあるかを考えりゃ理解できる話なんだよね
            それが共感できないって人はいるにしても

  46. 名無しさん より:

    なんか大友は変に悪役を悪く言うのを避けたり代わりに味方サイドの誰かを極悪人扱いをするのを好んでは、話をややこしくする天の邪鬼な人間が多くいるみたいなので、悪人は悪人だとはっきり言うべきだと思うけどな。とりあえずブルーを叩く理由にはならんよ。

    • 名無しさん より:

      別に大友が役を悪く言うのを避けてるんじゃなくて、スタッフが避けてるだけじゃないのか

    • 名無しさん より:

      悪役が洗脳されてました系は善悪の境界がややこしくなるからあんま好かんのよね。
      ブルーは大したことやってないんだけど、洗脳されてないからちょっとしたミスも叩かれてるのかも知れない。
      つか悪役が洗脳されてた系ってハピチャが最後だよな。

  47. 名無しさん より:

    初期構想っぽいサントラに収録されてるディープブルー関連の構想や設定知りたいわ
    どういう風にするつもりだったのか
    単純にブルーのマッチポンプだったのか裏人格みたいな奴がいたのか…

    • 名無しさん より:

      まあディープミラーの中の人の予定だったんだろう。ディープってついてるし
      鏡の中だから善悪の属性が逆転してると言うか、ピッコロさんみたいな感じの予定だったんじゃねーの

    • 名無しさん より:

      単純にレッドの役割をブルーにやらせるつもりだったのかも
      そうすると味方がラスボスという幼児向けでは厳しすぎる展開だから兄弟に変更したとか
      前作のドキドキもレジーナ単体で行く予定が途中からキュアエースも追加しましょうと路線変更したらしいし

      • 名無しさん より:

        いや、ダーク誠司の役割をブルーにさせるつもりだったんじゃね?
        レッドの役割をブルーにさせるのは流石に話の展開に無理がありすぎる
        初期設定時点で矛盾が出まくるよ。いおながなぜひめのことを知ってたかのレベルではなく。

        • 名無しさん より:

          ブルーは今でも叩かれているが行動も結末も中途半端なのが謎
          ファントムにお前が言うな!と詰め寄られていたがこれだけ敵味方からもヘイトを集めたのなら倒されてカタルシスを得ることができる
          設定でいうならレッドとブルーは兄弟なのにブルーがレッドのことを全く知らないというのもなぞだな。神なのに
          知っていたのに見過ごしていた、裏でつながっていたとかその辺はいくらでも調整できる
          物語作りにおいては設定の自然さを求めることより面白さを追求することの方が自分は好きだな
          ブルーの中途半端な存在で終わらせたのがやはり謎。ドキドキであれだけうまく複雑な設定をまとめたのに比べて

  48. 名無しさん より:

    ブルーの一点だけで悪く言われすぎな気がするな
    アクションとかハチャメチャ感あって楽しい

    • 名無しさん より:

      ブルーは嫌われ役に近い扱いされてるけど作品の問題点みたいに言われることは滅多にないぞ
      一点のみで作品全体が叩かれてる要素ならイノセントフォームだろう
      デザインもそうだが中盤のイノセント探しの色んな要素含めて。

      • 名無しさん より:

        第一話からいおな加入までの流れと、幻影帝国突入から最終回までの流れはそんなに悪く言われないな
        やっぱ海合宿から敵も味方もいきなり人間関係がドロドロしてきて迷走感が出てるところにあのケバい化粧ってのが見てる側としてはダメージ大きかった

      • 名無しさん より:

        確かにイノセントを擁護したり好きって言ってる人は見た目含めて全然見たこと無いわ
        毎回見せられる必殺技も歌がテーマのプリキュアとかならともかく、それまでバチバチやり合ってたのに急に歌うよするのは戦闘のテンポも悪くなるしそもそも長いしでダレるんだよね

        • 名無しさん より:

          イノセントフォームはともかくプリフィケーションは一定数支持者いるだろう
          俺も好きだし
          そもそもAKBデザインオマージュでハニーが歌ってたりしたのに歌技追加の何がおかしいのか

          • 名無しさん より:

            いやぁ、ごはんの歌を毎週毎週やってたらやっぱ色々言われてたと思うよ。
            ああ言うのは出オチでインパクト出しといて、みんなが忘れた頃にたまにやるのがいいんだよ。

          • 名無しさん より:

            ごはんの歌毎週は確かにゴリ押し言われて印象が悪くなりそうだ

          • 名無しさん より:

            歌がある種一つのテーマになってるシンフォギアやマクロスだって歌う回そのものは多いけど同じ歌を同じ尺で毎週やるなんて絶対やらないもんね
            そう考えるとやっぱアレは失敗だな。戦況によって歌変えてその歌によって必殺技が変わるとかだったら「今週は何が来る!?」な期待感もあって面白かったかもね

  49. 名無しさん より:

    ハピチャファンの私が思うハピチャ最大の矛盾としてはいおながひめがアクシアを開けたことを知っていることなんだよね
    幻影帝国がブルースカイ王国から生まれたと言っても、普通に命からがら亡命してきたと考えるはずだから封印を解いたうんぬんにはいかないはず
    仮に少なくともベテランのプリキュアならだれでも知っている話なら普通にひめは戦犯みたいな扱いをする奴がいおな以外にも一定数いて、本編以上にひめの肩身が狭いはずなんだよね
    でも本編どちらでもなくいおなだけが人の中ではひめが開けたことを知っているという実に不思議な構図となっている
    神様とも接触したなかったしほんとにどうやって知ったのか謎でしかない

    • 名無しさん より:

      僕は普通に戦闘中に幹部の誰かが精神攻撃も兼ねてしゃべったのでは?と思いましたが。

  50. 名無しさん より:

    プリキュア(味方)側で誰々が悪いって決めつける奴相当なブーメランだわ・・・
    それだけ性格悪いって出てるのが気付かないのかね?
    初期はひめの事嫌ってたいおなが理解&若い和解してくれた頃から嫌味キャラじゃなくなったしワイはひめが今まで集めてたカードをいおなに託したシーン感動した(ただめぐみに限らずひめと組んだら不幸になるって言いそうだよな占い師の場面で)

    • 名無しさん より:

      ごめん 誤字 若い→✕ 和解→〇

    • 名無しさん より:

      満ち足りて初めてフォーチュンのツラさを心で理解したプリンセスとか、実はフォーチュンの方も自分を庇って姉さんがやられた負い目でプリンセスにツラくあたってたところがあったとか、凄く丁寧で血の通った和解エピソードが素晴らしかったですね。

  51. 名無しさん より:

    元スレの

    >何か意味があるのかと思ったらなかった
    >というかそんなんばっかだった気がする
    >何かあるのかと思ったらなかった

    これが全てと思う。
    逆に言えばハピチャはDVDとか配信で一気見するとそんなに悪くないと思うよ。
    週一ペースで見ると自分の中で構築される作品イメージ(いわば勝手な期待)とどんどんズレていくが、一気見だと自分の中のイメージとか固まる前に素直に作品が提示するものを受け入れられるし

    • 名無しさん より:

      そうだっけ?
      少なくともハピチャは色々と丁寧に作られていたから、そう思ったことな無かったけどな。

    • 名無しさん より:

      確かに一気見と週一の差はでかいと思う
      俺も一気見だったから全然話の設定や展開に違和感を抱いたことなかったし、アンチスレの意見漁ると週一だからこそ出た意見が大半を占めているように思う

    • 名無しさん より:

      「何か意味があるのかと思ったら無かった」
      これハグにも言える気がするなぁ。ハグも一気見したら印象変わったりするのかな

      • 名無しさん より:

        しばらくプリキュアから離れてて,ハグ一気見してハマった勢。
        確かにハグも「何か意味があるのかと思ったら無かった」のが多かったから
        毎週ちゃんと考察しながら見てたら裏切られるかもと思った。
        あれは加点方式で見ろ

        • 名無しさん より:

          どうだろ
          ハグの場合は「何か意味ありげに描写したけどそれはスルーするし説明もしません。矛盾もあるけど気にしないで」みたいなスタンスだからやっぱりそういうの気になる人には合わない気がする
          そういう所気にすんなって言われたら極論その場のノリで真面目に見るなって言われてる様なモンやし。ハピネスは意味無かった要素も多いけど致命的な矛盾もとかは無かった気がする
          加点方式一気見でもどうだろうな。プリキュア側絶対正義の説教臭い回とアンリの存在が全ての加点を消し飛ばしそうな気がする
          終盤でもチャラとはなの会話とか好きな部分もあるのにそれらの印象で現状個人的な評価マイナス寄りだし
          …でも一気見なら本筋には一切関係無いしアンリ回全部すっ飛ばしても良いのか。一気見は気に入らない、面白くないと思った所は即キンクリ出来る所は確かに良いかも

          • 名無しさん より:

            うーん設定ぶん投げは理解するけど
            アンリは個人の好き嫌いだからそういう言い方されても困る
            俺あんまり気にならなかったし(特段好きではないけど)
            あの作品はキャラデザ嫌いだから無理!って言ってんのと近いよ

          • 名無しさん より:

            「人の事は否定から入るけど自分のやる事は否定すんな、否定する世界が間違ってる」
            リアルにいても嫌がられるこんなタイプの性格だからキャラデザ云々とはまた別でしょ。
            こんな悪役にいそうな思考のキャラなのに作中では間違った事は言わない聖人キャラみたいな扱いだったのがキツかったんだわ。アンリ絡むとはなまでやたら排他的になったり言動キツくなったりするし
            これ気にならないって人は相当寛容か流し見してたか、元々そういう身勝手な性格のキャラが好きだったんだなとしか思えない

          • 名無しさん より:

            「人の事は否定から入るけど自分のやる事は否定すんな、否定する世界が間違ってる」
            これ、そのまま君へのブーメランだな
            俺もアンリは好きでも嫌いでもないが、嫌いじゃないとちゃんと話を見ていないとか、まともな感性が無いとか否定してこられるのは本当に気持ち悪い
            アンリははなに対して最初は思い込みで良くない態度をとったけど、それ以外は自分のことに関しては降りかかる火の粉を躱していただけだし、他のメンバーが困っているときには自分のポリシーを崩してまで敢えて相手との間に入って助けるような男気?もあるし、言い方がちょっときついってだけで客観的にアンリに悪人なところは見当たらないけどな
            そもそもはなの語気が強いのはアンリ関係無しでいつものことじゃないの?
            逆にアンリのために声を荒げる場面なんてちょっとしか見当たらないんだけど

          • 名無しさん より:

            ただのリアルにいても嫌われるようなタイプなら投票でランクインしないでしょ
            自分が気に入らないってだけなら何も問題ないけど、気にならなかったってレベルの人にまでケチつける思考はどうかと思うわ

          • 名無しさん より:

            相手の事はまず否定から入るってのははなからも言われてた事で別にネット民の誰かがそう言った訳じゃないだろ
            降り掛かる火の粉って自分のワガママ押し通す為に制服崩して行ったり自分から火の粉被りに行ってるくせにそれにケチ付けられたら「そう思う奴はそう思えばいい」って思考じゃなく「生きづらい」とか言い始める辺りが身勝手って話でしょ
            自分は相手の事は否定から入るのにそれは都合良すぎだろってよ

          • 名無しさん より:

            アンリが嫌われやすいのはこことかでさんざん言われてて理解してるから。
            「嫌わない奴は普通じゃない」みたいな書き方するから話がおかしくなる
            お、煽ってきたな としか見えない
            そうすると煽り返してこうなる
            好きでやってるならどうぞ続けて

  52. 名無しさん より:

    ディケイドがあったから、似た展開を期待してたら例年と同じだから失望して見なくなったなあ
    あとプリキュアはストーリーはどうでもよくて好きなキャラクターがいるかが価値基準ではっきり言って魅力的を感じた娘がいなかった・・・キャラクター回を一年間繋げていっただけの感があるスマプリだってなおとれいかいたから一年間見れたからなあ

  53. 名無しさん より:

    設定盛り込みすぎてダウンしてしまった感じ
    日本海軍で友鶴転覆事件というのがあったがあれもこれもと兵器を詰め込み過ぎたら転覆した
    プリカードやイノセントフォームとかさすがに詰め込み過ぎた
    ドキドキ、ハピチャ、ゴープリに関わった柴Pって今プリキュアに関わってないみたいだけどこの3作品のストーリーや設定は良かったな もっと発展系を見てみたかった

  54. 名無しさん より:

    プリキュアシリーズ唯一の全員平成生まれという最大の特徴はある。
    HUGプリ以降は(引坂と成瀬の年齢次第だが)初期メンバーは全員平成生まれだが追加メンバーは田村奈央を除き全員昭和生まれ。