【ヒーリングっどプリキュア】円山先生、本当にいい先生でいい父親すぎる・・・【ヒープリ】

20/10/25(日)

ずっといい人だったなこの先生…

20/10/25(日)

息子がお姉さんに襲われてる…

20/10/25(日)

>息子がお姉さんに襲われてる…
間に挟まりてぇ~

20/10/25(日)

真のヒーロー来たな…

20/10/25(日)

幹部化じゃなくて良かった

20/10/25(日)

惜しい人を亡くした…

20/10/25(日)

おねショタ?
俺も混ぜろよ!

20/10/25(日)

こうたくんが教師を目指すきっかけになっちゃうのか

20/10/25(日)

クソガキの息子の扱いもすごくよかった…

20/10/25(日)

出来る大人すぎる…

20/10/25(日)

本当にいい先生で好き…

20/10/25(日)

ボタン開けてるのがなんかセクシー

20/10/25(日)

エ○漫画に出てきそうな見た目に反して

https://tsumanne.net/si/data/2020/10/25/6843432/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 名無しさん より:

    ひなたが孝太君と先生が似てないと言及してたけど、次回でそこに触れるかな?

  2. 名無しさん より:

    先生が理想の父であり教育者過ぎる。
    ヒープリ世界はシビアだけど主な登場人物みんな使命感に燃えた善人ばかりという点でクウガに似ている気がする。

    • 名無しさん より:

      使命感に燃えた善人が多いからどんなにシビアでも安心感がある
      もしこれでエヴァみたいな人間ばかりならもう鬱展開しか想像できないけど

    • 名無しさん より:

      香村さんはそういう「人の善性を信じる」ところでクウガ譲りなところがあるのよね
      ルパパトのノエルやコグレさんですらあれだけ胡散臭くさせといて結局いい人に落ち着かせたし
      一方で小林靖子譲りのドS体質も持ち合わせてるので作品が中々に凄まじい内容になる

      今作の場合ほぼクウガ色なのにのどかちゃん周りだけ小林靖子色がやたら濃い

  3. 名無しさん より:

    母親が一緒に来なかったのには理由があるのかもしれない。

    が、登場人物を可能な限り減らす傾向の今作では特に理由はないかもしれない。
    友達までお父さんだけだし。

    • 名無しさん より:

      〉登場人物を可能な限り減らす傾向の今作
      そもそも名前付きの登場人物が多かったのって初代ぐらいじゃ?
      ヒープリに限らずSS以降は(モブを除けば)そこまで登場人物が多くない印象。

      • 名無しさん より:

        プリキュア:2〜6人
        敵・家族:作品によってまちまち。敵は5人、家族は1家族につきプリキュア除けば2〜3人が平均?
        クラスメイト:名前付きは3〜4人くらい?初代はもっといたが。
        ヒープリが特別登場人物が少ない訳では無さそう。

  4. 名無しさん より:

    人間のクズ香久矢冬貴に先生の爪の垢を飲ませてやりたい。

  5. 名無しさん より:

    今までのプリキュアに出てくる先生の中でも無個性で地味な印象だったけど一気に株が上がったわ
    それはそうとドキプリの城戸先生もモデルが「大陽を盗んだ男」の沢田研二だったことに笑った
    幼女アニメのモデルに使っていい人じゃねえw

    • 名無しさん より:

      プリキュアの担任が無個性で地味なのは分かるわ。キャラが全然立ってなかった。
      この円山先生はその流れを変えてくれるのでは?と思う。

      • 名無しさん より:

        パッと見は特徴がないけれど、演出上ではちゃんとキャラ付けされてる印象的があったよ。
        推測だけど、2話と10話での避難誘導→11話でのどかたちを探して涙ぐむシーンで、好人物としての方向性が定まった気がする。

    • 名無しさん より:

      原爆作るんかい

  6. 名無しさん より:

    ここまでの話の流れを見ると救出出来ても後遺症が残って、最終局面に入る直前まで暫く入院生活に、ってなるんやろなぁ

  7. 名無しさん より:

    今の世の中に必要なのは、こんな大人なんだろうな。
    正に教師の鑑。

  8. 名無しさん より:

    前も書いたけど、息子さんを残して確認に行くシーンでウルトラマンZを思い出したから「おいおいおい…」ってなってしまった。