【スタートゥインクルプリキュア】わたしは、2年3組 羽衣ララルン!!やだ・・・ルンちゃん可愛カッコイイ・・・【スタプリ】

19/11/17(日)

やだ…ルンちゃん可愛カッコいい…

19/11/17(日)

私は大貝第一中学生徒会長相田マナよ!

19/11/17(日)

控えめに言い過ぎて名作回

19/11/17(日)

冒頭の身支度シーンがローアングルでフェティッシュだった

19/11/17(日)

やっぱり高橋マンは変態だな!ってなるアバン

19/11/17(日)

>やっぱり高橋マンは変態だな!ってなるアバン
そして演出は開幕オヨケツを披露した2話と同じ畑野監督だ

19/11/17(日)

映画でもそうだったけど
ここちゃんの唸り声マジで心を震わせる

19/11/17(日)

初期の頃あんま見てなかったから最近真面目にブルーレイ欲しいと思い始めた

19/11/17(日)

ルンちゃんがここまで地球で成長した以上
サマーンの旧システムとクソ上司がクソというのは金輪際覆りそうもなくてそれはそれで勿体ない気もする

19/11/17(日)

クソ上司は敵のスパイだったとかの後付けがないと逆にひどすぎるレベル

19/11/17(日)

図書館のシーンが本当に良かった

19/11/17(日)

>図書館のシーンが本当に良かった
ひかるちゃんの方が先に泣いちゃってるの良いよね

19/11/17(日)

サマーンはクソ上司の存在そのものがあの星のシステムはディストピアではなくある程度自由が担保されていることの証なのだ

19/11/17(日)

クソ上司の名前がククなのズルいと思う
絶対これ制作側もクソから取った名前のククだって言われるの分かってやっただろ!

19/11/17(日)

>クソ上司の名前がククなのズルいと思う
>絶対これ制作側もクソから取った名前のククだって言われるの分かってやっただろ!
流石にそこまで妄想が行き過ぎてるのはメンタル案件だよ…

19/11/17(日)

クラスメイトを守ってカッパの前に躍り出る姿にわしは心底しびれたよ

19/11/17(日)

サマーン星近隣で生涯を過ごす分にはAI絶対主義も間違ってはないからな
あくまで本来接触のない地球での価値観に触れたからああいう成長しただけで

19/11/17(日)

家族はオヨルンの成長を認めてるし
そもそも研究者一家の中で頭脳労働の適正がなかったというだけで家族はデブリ調査の仕事を蔑視しているわけじゃない
それはそれとして糞上司は糞

19/11/17(日)

あまりにも可愛すぎていつか嫁にいくと思うと悲しくなる

19/11/17(日)

>あまりにも可愛すぎていつか嫁にいくと思うと悲しくなる
後方父親面ルン…

19/11/17(日)

>>あまりにも可愛すぎていつか嫁にいくと思うと悲しくなる
>後方父親面ルン…
真面目で誠実で優しい男に出会って欲しい

19/11/17(日)

デブリ調査の途中でフワとプルンスを拾ったのかな?
その辺あんまり触れてないよね

19/11/17(日)

プルンスとかアブラハム監督とかの頼れる良心ポジションが居るせいもあって
余計に悪い意味で輝くクソ上司

19/11/17(日)

AIさんもなんか成長してるしな…

19/11/17(日)

>AIさんもなんか成長してるしな…
ここ地味に好きだ

19/11/17(日)

>>AIさんもなんか成長してるしな…
>ここ地味に好きだ
「ララさま素敵です。」とかなんかグッと来た

19/11/17(日)

先々週のユニ回もだけど長期なのを活かして超丁寧に積み重ねていったものを重要回で期待を超える形で爆発させてくれる村山功先生超好きだわ…てなった

19/11/17(日)

歴代正体バレエピソードでもトップレベルの完成度だった

19/11/17(日)

AIさん最近やたら言動がフワフワしてるのが面白すぎる

19/11/17(日)

映画といい今回といいなんかすごい…もうめっちゃ名作だと感じてきてる…

19/11/17(日)

香久矢先輩!天宮先輩まで!…と誰?

19/11/17(日)

カッパードとの間にズザーって割って入るところが格好良過ぎる

19/11/17(日)

宇宙人バレの後だとプリキュアバレぐらい大した問題じゃなかった

19/11/17(日)

サマーンはあの社会システムが優れてるとか劣ってるとかそういう話じゃなくて
生まれ故郷の価値観では才能を認められずにくすぶってる人間もどこかよその社会では才能を認められる場所があるかもしれないって話だったと思う

19/11/17(日)

ユニは地球の価値観には無関心というかノータッチなのがおもしろい

19/11/17(日)

前半のクラスメイトのよそよそしさが辛かったが終わりは最高だったよ

19/11/17(日)

>前半のクラスメイトのよそよそしさが辛かったが終わりは最高だったよ
あれを責めるわけでもなく「宇宙人だからと受け入れてもらえなくてもいい」って自分がそれも含めて受け入れることを重視してたのが
なんかすごくよかった

19/11/17(日)

畑野さん監督やらせるとう~~んだけど演出だと本当にいい仕事するな

19/11/17(日)

屋根の上で猫と集会してたり猫耳隠そうともしなかったりララよりよっぽど目につくと思うんだけどな…

19/11/17(日)

ただの痛い人とか思われてるのかな猫耳の人…

19/11/17(日)

ララユニはぶっちゃけあのくらいならリアルでもあのくらいの不思議ちゃんいるよなって思う
見てみなよ!ひかるちゃんの中の人を!

19/11/17(日)

冷静に考えてみたら
旧家のお嬢様で文武両道で人当たり良くて弓道で全日本レベルのウデマエな生徒会長がいたんだぞ
頭から触手とか猫耳とか生やしてる宇宙人くらいいるわ

19/11/17(日)

いるかな…いるかも…

19/11/17(日)

まあ待ってほしい
そもそも美少女の生徒会長というだけで相当レアだ

19/11/17(日)

スタプリっていい話多いけど特別抜きんでた感じなくてバランス型で平均値高いシリーズだと思ってたけど
今回の話は贔屓目なしに歴代でも屈指の名エピソードだと思う

19/11/17(日)

ちゃんと羽衣ララって名乗ってるのも嬉しいよ

https://tsumanne.net/si/data/2019/11/17/6148985/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 名無しさん より:

    散々言われてたけど今作過去の言動だったり設定を引っ張ってくるのがほんと上手だよね
    あんまり言われない地味なところだけどレインボー鉱石がレーダーの感知を阻害する性質を持つ設定持ってきててはえーってなったわ

  2. 名無しさん より:

    違いに悩み心を痛めながらも健気に級友を守ろうとするララ
    ララに寄り添い自分の事のように悲しみ、一方で皆の考えもしっかり聞くひかる
    敵襲に対して即座に応援を呼びに行くフワとプルンス
    突然ワープで呼び出されて即座に状況を把握し加勢してくれるえれなとユニ
    絶対的存在だった父親に真っ向から毅然と対峙するまどか
    絶妙なタイミングで現れて善玉と悪玉の区別を分かりやすく解説してくれるカッパード
    ララの言動に心打たれ自らの仕打ちを反省し改めて友達として受け入れる2年3組

    全てが噛み合った神回だった

  3. 名無しさん より:

    香久矢冬貴「おのれ! 必ずお前の正体暴いてやる!」

  4. 名無しさん より:

    ララはひかると同じくらい良いキャラになってきたというか、主人公っぽくなってきた。
    ララがピンクでもおかしくないような感じ。

  5. 名無しさん より:

    ■管理人さん、※3の人書き込みできないようにできませんか?■

    • 名無しさん より:

      ※3は多分前から語尾にぽよを付けていたあのバカじゃないかな?

      • 名無しさん より:

        目立つために試行錯誤してんのか
        ダッサw

        そういえばぽよぽよ言ってるコメント見なくなってから
        すぐにこの特撮バカが現れたし
        そういうことなんだろうな。

  6. 名無しさん より:

    なんで、香具矢父が絡むと※3みたいなやつが毎回現れるの…?

  7. 名無しさん より:

    ここで2年3組のみんなに
    プリキュアだとバラしたということは
    バレたことで何らかのエピソードがあるんでしょうね

  8. 名無しさん より:

    「羽衣」ララはね、ひかるがくれた地球人としての名前なんだよね

  9. 名無しさん より:

    >誰?
    一部は夏祭りで会ってるけどな、まぁ時間的にユニへの言及は省いたんだろ
    その夏祭りやハロウィーンなどで地球の風習にも触れてはいるがね、それでもユニとしては、スタプリメンバーたちだけと信頼関係が築ければそれでじゅうぶんと考えているのだろう

  10. 名無しさん より:

    堂々とキュアミルキーに変身してクラスメイトを守るララは明らかに、兄のロロを超越する存在になっている!故郷のサマーン星人たちは、ララを軽視する権利はもうないはず

    • 名無しさん より:

      別にララの家族はララを軽視していたわけじゃないと思うぞ。
      スレでも言われていたけど、サマーンではAIに自分のレベルを測ってもらって、それに則った仕事を行うのが「当たり前」の価値観である社会なんだよ。
      だからロロたちは悪意ではなく、あくまでその星の価値観を前提とした善意で接している。
      ただ、ララにはそれが合わなかった。しかし、地球に来てひかる達と出会って自分の居場所を見つけられたんだよ。
      今作品のテーマである、「未知の世界に行ってみよう」というのは、正にララのように違う環境を体験してみれば自分が自分でいられる世界を見つけられるかもしれないよ、ということを視聴者に伝えているんじゃないかな。
      自分がオンリーワンであることへの肯定が、先週の回のテーマだったように思う。
      長文ごめんね。

    • 名無しさん より:

      「超越」って上下関係はスタプリが一番避けている考え方だと思う。
      ロロにはロロのいいところがあり、ララにはララのいいところがある
      調査員としてロロは優秀

      ところで地球人に交じってバスケしてるララって、サマーンでは驚異の身体能力なのではないだろうか

  11. 名無しさん より:

    他のクラスや学年はまだ知らないんだよな

    • 名無しさん より:

      関わりないものなのかな

    • 名無しさん より:

      まどかさんは初登場時に全校生徒の顔と名前を覚えてるという超人ぶりだったが、普通は部活の先輩でもなければ、違う学年の人はほとんど知らないかと