映画プリキュアミラクルユニバースがアマプラに来てるぞ!!

20/08/01(土)

アマプラにきてるね

20/08/01(土)

まじか

20/08/01(土)

だいぶハーブ効いてる映画だったような

20/08/01(土)

結構実況向きの映画な気がする
一人で見るのは辛い

20/08/01(土)

プリキュアOJT研修

20/08/01(土)

スタプリ秋映画まだかな…

20/08/01(土)

制作体制が事故ってるのが分かりやすかった映画

20/08/01(土)

これといいミラクルリープといい
スタプリは本当プリキュアの忌み子なのかってくらい
劇場版作品に恵まれないな

20/08/01(土)

>これといいミラクルリープといい
>スタプリは本当プリキュアの忌み子なのかってくらい
>劇場版作品に恵まれないな
いや「星のうたに想いをこめて」は歴代プリキュア映画でも上位だろうが!
試行錯誤の時期で変な実験作ばかりだったプリンセスプリキュアの方が映画に恵まれてないと思う

20/08/01(土)

>試行錯誤の時期で変な実験作ばかりだったプリンセスプリキュアの方が映画に恵まれてないと思う
映画が地味すぎる…
ちゃんと1時間の映画見たかった

20/08/01(土)

ミラクルライトの生産ラインが印象に残りすぎる

20/08/01(土)

ここ数年のプリキュアって個性別れすぎて共闘させにくすぎるよな

20/08/01(土)

>ここ数年のプリキュアって個性別れすぎて共闘させにくすぎるよな
設定はバラバラエピローグをがっつりやるから集合する時期もわからない平成感増してる

20/08/01(土)

>集合する時期もわからない平成感増してる
オールスターは当初から平成決まってたんじゃないか?

20/08/01(土)

来年の映画スケジュールどうなるんだろ

20/08/01(土)

春映画は見るの体力いるんだよな
スレ画の前の年のもまだ手を出せてない

20/08/01(土)

>スレ画の前の年のもまだ手を出せてない
スーパースターズはなんというか春じゃなくて秋っぽい雰囲気ある
逆にハグっとの秋映画の方が春っぽい

20/08/01(土)

ダークな応援とかあまりにもド直球な宇宙大魔王とかそういう言葉のチョイスはすき

20/08/01(土)

春映画はキャラ解釈も声優の演技も放送開始前のあやふやな頃のものだという前提を踏まえた上でとりあえず観て
放送版と答え合わせしながらギャップを楽しむのがいいと思う

20/08/01(土)

へちょい作画と超今風演出のコラボレーションで笑いどころじゃないのに笑っちゃった記憶がある

20/08/01(土)

俺も応援されたい!みたいな展開は劇場でめちゃくちゃ笑った
全体的にハーブキマってる

20/08/01(土)

アマプラにいっぱいあるから春映画のみリレーするとキャラの解釈の変化が分かりやすくて面白い
えりかとか

20/08/01(土)

剣城あきらさんと言えば壁ドンですよね!!

20/08/01(土)

>剣城あきらさんと言えば壁ドンですよね!!
イケメンの自覚があって自然体で初対面の子にコナかける二次創作みたいなキャラ解釈いいよね…

20/08/01(土)

プリキュアの春映画って割とライダーの春映画っぽさあるよね

20/08/01(土)

ミラクルユニバースはキャラ定まってない黄色と紫
全体的にへちょい作画
ムカつくゲストキャラと良いところがない…
秋映画は最高だったけど

20/08/01(土)

秋はおじさん何回か見に行ったなあ
それで毎回泣いてたよおじさんは

20/08/01(土)

お菓子作り要素
ミラクルライトの応援要素
宇宙要素と3作の特徴がてんこ盛りミックスだな!

https://tsumanne.net/si/data/2020/08/01/6656730/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 名無しさん より:

    オヨルンのキラパティ制服姿(緑担当)を愛でる作品

  2. 名無しさん より:

    上映して1年半では東映CHは元より、アマゾンが早いか。

    今年の8月は、明日「のび太の宝島」を「スぺサン」(「キラメイジャー」の次)でやるだけで、プリキュアは元より戦隊・ライダーはなんもなし!!
    (7年前はよかったな。「ASNS1」と「ライダー×戦隊」見られた)

  3. 名無しさん より:

    見どころは、えみるがスカートをパタパタやってるシーンだけ。

  4. 名無しさん より:

    ぶっちゃけワースト級の映画だわ。ハグの秋とスターの秋に挟まれてるし。

  5. 名無しさん より:

    ミラクルライトが大量生産っていうのが嫌だった

    • 名無しさん より:

      シリーズを象徴する奇跡のアイテムが工場の大量生産品でしたってのは最低最悪級の後付け設定だと思うわ
      話そのものもつまんねぇし作画も悪いし、シリーズ重要アイテムの設定の根幹を揺るがしたって意味でも歴代ワーストのオールスターだった

  6. 名無しさん より:

    制作時期的にあまり深く決まってない新作をメインに話組み立てなけりゃいけないのがツラいところだよな
    それが厳しいからNS方式の別主人公立てるやり方すると今度は人数減らした意味が薄くなると
    五月公開ぐらいでライダーの冬映画的内容にするべきなんだろうけどその時期は他の子供番組とバッティングするだろうからそれも無理と
    色々八方塞がりだなあ

  7. 名無しさん より:

    まぁ、オールスターは話より別作品のプリキュア同士の共演を楽しむようなとこあるし…

    • 名無しさん より:

      言うほど毎回共演したり掛け合いなんかもしなくなったからなぁ。雑に共通点ある面子で雑に一緒に必殺技撃って大体が終わりや
      NS以降はプリキュアより単発ゲストメインの話に終始しちゃってるせいなんだけど。俺はポッと出キャラの悲しき過去話なんかよりプリキュア達が見たいねん

  8. 名無しさん より:

    本編とコンセプト関係ないし、映画無理して作らなくていいよ、
    正直ありがた迷惑なんて言えないしな・・・

  9. 名無しさん より:

    映画に恵まれてないと言ったら、単独映画が実質ないバグプリも・・・。

    • 名無しさん より:

      ハグプリははなたちが未来に行く続編が必要やねえ
      母娘でプリキュアになって共闘すれば良いし、そうしたら単独映画をやるチャンスも生まれる
      もちろんはなは14歳状態で

      • 名無しさん より:

        それなら最終回のお別れ以降〜大人になるまでの時間で映画やって欲しいな。
        (はな16歳、えみる14歳くらい)

        敵はジョージの時間軸のはなが戦っていた敵で、クライアス社が無くなった為時間が動き出して復活したとかどう?
        (ジョージがはなが14歳の頃に時間を止めようとしたのはその敵を封印し、はなを本当に危険な目に合わせない為だった、トゥモローがこの時代に来たのも偶然じゃなくて、ジョージの予定通りだった、みたいな後付けで)

        で、ストーリー前半で成長したマシェリが1人変身するちょっと寂しげな姿とか、ストーリー後半にハグプリメンバーが変身を解かれて大ピンチな場面で未来からルールーとはぐたん(14歳)が颯爽登場、全員で新規変身バンク(当然えみルーは2人変身)とか見てみたい。

        • 名無しさん より:

          その辺やるなら変に新しい事やるより本編の謎だったり曖昧だった所解き明かして欲しいわ
          ・はなの死因
          ・トゥモローの仲間達で、本来のプリハートの持ち主だった未来のプリキュア達の末路(死んでるとかだったら後味悪すぎる)
          ・ミライクリスタルが集まれば未来の時間が動き出して救われると言ってたが一体何の根拠があった話なのか、そして本編ではハリーの言うように何故何も起こらなかったのか。
          ・「気が遠くなるくらいの未来から来た」の真意
          ・ハリーが正体を知ってそうだった「あの本」の正体
          ・マザーの正体(ジョージが存在を認知していたので未来世界から何らかの繋がりがあったように見える)
          ・ビシンが封印されてた理由と無駄にイキってた理由
          ・ハリーに対して言った「お前が最初に裏切った」の真意
          ・トラウムの娘関連
          ・未来に帰った本物のルールーのエピローグ

          うーんまとまる気がしない

          • 名無しさん より:

            その辺はOVAシリーズでお願いしたいが、無理だろうなぁ・・・

          • 名無しさん より:

            この謎を補完するでも良いし、上の人の案も良いから、続編は見てみたいな
            旧ルールーと新ルールーに挟まれるえみるとか面白そうだしw

          • 名無しさん より:

            そこ説明しようとすると絶対つまんないことにしかならないよ
            HUGっとはライブ感重視だから・・・

          • 名無しさん より:

            それらの多くの謎やエピソード、そして本編最終回で明らかにされなかった未来に帰ったルールー・アムールのその後等、何らかの機会があれば解説くらいはして欲しいとは思うけど、その内容次第では、ただの言い訳的な後付け設定だと批判される恐れもあり、余程整合性のある内容でなければ通用しないと思う。

          • 名無しさん より:

            たとえ後付けっぽくても一切放棄するよりかは良いと思うで
            説明する事で評価が覆る可能性もあるし
            他作品の話になってしまうが同じニチアサの仮面ライダーゴーストなんかも本編だけでは放棄された謎や説明不足が多数あって放映終了直後なんか評判かなり良くなかったんだけど、
            その後に出たVシネや小説やショーで怒涛の回収や説明しまくって悪い評価を覆したなんて例もあるからハグには是非とも今の荒れる現状を覆して欲しいとも思うし
            まぁ事細かに全部説明しろとは言わんがマザーの正体、はなの死因、未来世界で起きた出来事、異様な力を持った「あの本」の正体、ルールーのエピローグ
            この辺くらいは明かして欲しいわ

  10. 名無しさん より:

    というか来週やっとアース出るのに、まとめ記事無いのね・・・。

  11. 名無しさん より:

    いかれたメンバーを紹介するぜ。
    これで銀幕デビューで次の春映画が延期のスタプリ
    単独映画が無く終幕を飾る映画が延期のハグプリ
    これで終幕を飾ったプリアラ

    特異点か何かみたいだ。

  12. 名無しさん より:

    ストーリーも色々とアレだけど宇宙らしさが全く無くて只の異世界にしか見えなかったのも駄目だった
    本編で宇宙あるあるをちゃんとできていたから余計に

  13. 名無しさん より:

    「自分の書いた脚本が貝澤監督に99%書きかえられてて、アレ?ってなって『表へ出ろ』ってなりかけた。で、絵コンテから直せるものをだけ直していったのが今作。大ヒットした今だから笑い話として話せる」

    応援上映ではこんなコメントもあったらしく、脚本が雑だったり作画が残念だったりもこれが原因なんだろうなって

  14. 名無しさん より:

    この映画の褒められるところ
    ・ミラクルライトの振りどころが分かりやすい
    ・ダークライトというミラクルライトの対になるアイテムが出たこと
    ・ゲスト声優枠がまとも