プリキュアでも血を流すんだな・・・

20/04/19(日)

プリキュアも血を流すんだね

20/04/19(日)

映画だからできたやつ

20/04/19(日)

割とビビったわここ

20/04/19(日)

貴重なプリキュアの出血シーン

20/04/19(日)

劇場でマジかよってなった

20/04/19(日)

いい映画なんすよ…

20/04/19(日)

当たり前だけど血くらい出る

20/04/19(日)

クラリネットの出自が謎なこと以外
全体的に非の打ち所がない映画

20/04/19(日)

ギリギリなとこだよなと思う
マナちゃんならどんな苦境も跳ね返すって信頼があるからちょっと冒険できる

20/04/19(日)

マロの痛み受け止めるってハートの強さと覚悟のシーンで好き

20/04/19(日)

致命傷シーンだからな
ミラクルライトの奇跡が無ければ…

20/04/19(日)

プリキュアの映画ってなんでここまで暗くてシリアスな話にしなきゃならんのかと
ほぼ毎回思うけどこれは特にそうだった

20/04/19(日)

>プリキュアの映画ってなんでここまで暗くてシリアスな話にしなきゃならんのかと
>ほぼ毎回思うけどこれは特にそうだった
せつないよね…

20/04/19(日)

折れないレッド
折れないプリキュア
折れることが出来ないライダー
でお送りした一年だったし…

20/04/19(日)

スーパー不屈の精神力タイムと化してたニチアサだったな…

20/04/19(日)

むせび泣くほど良い映画だったこれ

20/04/19(日)

ベベルなんだったの
婆ちゃんなら婆ちゃんだってなんではっきり言ってくれないの

20/04/19(日)

勝手な想像だけど色んな事が決まって無い時に作った映画なんじゃないかなと思う主にエース周りが

20/04/19(日)

>勝手な想像だけど色んな事が決まって無い時に作った映画なんじゃないかなと思う主にエース周りが
愛は時空を越えるもの…

20/04/19(日)

春映画は新作のプリキュアのキャラがろくにわからないまま脚本書くっていうけど
秋映画は本編の展開とかキャラクター像とかある程度踏まえられてるから中身が濃くていいよね

20/04/19(日)

思い出話はファミリー層に刺さる…

20/04/19(日)

>思い出話はファミリー層に刺さる…
祖父母ロスとペットロスを経験した親御さんに大ダメージ

20/04/19(日)

マナ結婚!?ってタイトルに冠するわりに一瞬だったな…
もっと未来の自分と干渉し合うのかと

20/04/19(日)

>マナ結婚!?ってタイトルに冠するわりに一瞬だったな…
オモイデの国もいつもの○○の国みたいな異世界ではなく
自分の記憶の牢獄みたいな感じでメルヘンやファンシー要素が結構薄い

20/04/19(日)

秋映画はメインストーリーも佳境に差し掛かってるのでシリアスで設定もだいぶ暗いイメージが強い
強かったのでプリアラの映画は衝撃だった

20/04/19(日)

劇場版でもゆりさんが辛気臭いハートキャッチ…

20/04/19(日)

おばあちゃんっ子の俺に大ダメージ!

20/04/19(日)

>おばあちゃんっ子の俺に大ダメージ!
マナちゃんの世話焼きなとこがおばあちゃん譲りなことわかるのがすごくよかった

20/04/19(日)

劇場版だから当たり前っちゃ当たり前だけど敵ボスがすげぇ強い

20/04/19(日)

>劇場版だから当たり前っちゃ当たり前だけど敵ボスがすげぇ強い
なんなのあの強いクラリネット…

20/04/19(日)

マナちゃんのおばあちゃん周りは本編でも見たいエピソードだったな…

20/04/19(日)

これ見たときマロの名前つけるシーンでマナちゃんお前なんて言うんだ…てなった

20/04/19(日)

>これ見たときマロの名前つけるシーンでマナちゃんお前なんて言うんだ…てなった
幼少のマナちゃんはけっこうおてんばなのだ
成長してからもちょっとその気残ってるけど

20/04/19(日)

プリキュアって赤い血が通ってたんだな

20/04/19(日)

ドキドキプリキュアだからな

20/04/19(日)

ダイヤモンド対策でスパイクタイヤに替えてくるザコ敵が超好き

20/04/19(日)

マナさんもさすがにキレる所業

20/04/19(日)

作画がCGに変わるとこゲームで映像はきれいだけど急にポリゴンが荒くなる感じを思い出す

20/04/19(日)

今思うとプリキュアってのはみんな眩しいほどに明日へ将来へ向かっていくことを逆手に取った攻めた映画だったな…

20/04/19(日)

>今思うとプリキュアってのはみんな眩しいほどに明日へ将来へ向かっていくことを逆手に取った攻めた映画だったな…
年月重ねれば重ねるほど刺さる映画だと思う

20/04/19(日)

OP2番の歌詞がやたらと重くなる映画だった

20/04/19(日)

幼少期のマナちゃんは六花ちゃんと一緒に自警団ムーブしてたからな
それで失敗したけど

20/04/19(日)

マナのいない世界なんていてもしょうがないと断言する六花ちゃんとありす様は流石

20/04/19(日)

初代は身体がコーティングされててケガしないって設定があったけど共通じゃないんだな

20/04/19(日)

他のと比べると作りこみがいまいちかなぁって見てたけど最後でやられた

https://tsumanne.net/si/data/2020/04/19/6434821/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 名無しさん より:

    流血する防御力の低さ
    最弱じゃねこいつ?

  2. 名無しさん より:

    フォーゼのロケットドリルキックをやれば一目瞭然です。

  3. 名無しさん より:

    血を出すのがアリならパンツも解禁してもらいたいわ
    エロい目で見るのは変態だけで他の誰も気にするわけもでもないし重力や風を無視する鉄壁ガードは見ていて気になる

  4. 名無しさん より:

    監督的にもギリギリまで流血シーン入れるか悩んだみたいだしね。プリキュアでそんなことして良いのかって

  5. 名無しさん より:

    ダイヤモンドの誘導に気づかずバカ正直に円を描いて氷をよけるザコ敵
    なんであんな作戦に引っかかったのか…

  6. 名無しさん より:

    血を流すプリキュアは先にも後にもキュアハートだけなんだろうなぁ
    やっぱりキュアハートがナンバーワン

  7. 名無しさん より:

    生理ネタスレかと思ったらチガタ

  8. 名無しさん より:

    同時期にやってたのがまどか叛逆で
    オチは正反対だがテーマが同じだった

  9. 名無しさん より:

    このクラリネットみたいなのがいるってことは
    ドキドキプリキュアの世界観だと敵はジコチューだけではないということだよね

  10. 名無しさん より:

    初代から流血くらいはしてると思ってたけどしてないんだね

  11. 名無しさん より:

    プリキュアはごっこ遊びではなかった

    • 名無しさん より:

      この映画観るまでは、所詮ごっこ遊びと舐めていたけど、これ観てからはそんな自分を恥じた。
      みんな真剣に戦っていたんだなぁ…。

  12. 名無しさん より:

    緑の血じゃなくてよかった(ハートキャラ的に

  13. 名無しさん より:

    超一瞬だけどコブラージャが血を流すシーンがあった気がする
    あれは敵だからOKってなったのかな

  14. 名無しさん より:

    血は流さないけど吐しゃ物は出します>ミルキー
    血は流すし吐しゃ物も出します>ハート

  15. 名無しさん より:

    >初代は身体がコーティングされててケガしないって設定

    確かにブラック&ホワイトの変身は
    液体金属みたいなのが全身を覆う様な演出があったな。

    • 名無しさん より:

      衣装も絶対破れないし擬似分子装甲(モルダイバー)的な
      貫通や破壊ができない装甲なのかも・・・

  16. 名無しさん より:

    そのわりに、この流血描写って、女児からは称賛もなければ批判もない描写だった。

    女児もケガすれば血が出るって事くらいは理解してるんやな。

    プリキュアが同士が争う。>プリキュアが血を流す。

    • 名無しさん より:

      実際、犬に噛まれりゃ血が出るって、ある意味当たり前で誰でも理解できる描写だしね。
      その痛みを乗り越えて、マロの気持ちを受け止めた、という大事なシーンだから、流血はプリキュアとしては攻めているけれど、物語的には全く不自然では無い。

      だから子供たちも自然と受け入れられたんだろうね。

  17. 名無しさん より:

    「またマロと走れる日が来るなんて!」

    マロと並走するシーンがまたいいんですよこれが

  18. 名無しさん より:

    そのうち、血の涙を出したり、まずい料理を食べたら吐血するシーンも出てくるかもしれない

  19. 名無しさん より:

    本編では全く折れる気配が無くて何でも出来る完璧主人公に見えたマナがバキバキに心折られるのがまた良い。全然そんな事無いんだってな。
    まぁ好きな肉親とペットの死のダブルパンチなんて効かない奴はもうそれメンタル強いんじゃなくてイカれてるだけだよな…

    • 名無しさん より:

      スマイルの劇場版でのハッピー曇らせに物足りなさでも感じていたのか、この映画でアクセル全開で曇らせてくる制作陣にはホント参るね。

      なお次作のハピチャ映画ではフルスロットルになる模様。

  20. 名無しさん より:

    秋映画も6月頃から製作始まるそうだから言うほど本編の設定入れ込めないよな
    追加戦士がイマイチ活躍しないのもそのせいかも知れん

    • 名無しさん より:

      それでも戦隊の夏映画の追加に比べりゃ・・・。
      あっちはそれが追加のクランクインだったりするし。

    • 名無しさん より:

      エースは本来いなくて急に出すことになったキャラという話だからねえ
      そこら辺の影響もあったのかも

    • 名無しさん より:

      残り3分の1で本編初セリフって中々ひどいよなあ
      そういえば去年のコスモも1人だけ負けてなかった

  21. 名無しさん より:

    そういやプリキュアって演出としてガードの上からじゃないと攻撃受けちゃ駄目みたいな決まりあったね
    ノーガードで攻撃受け止めたまさにハートの覚悟を表した名シーンだな

    • 名無しさん より:

      他にノーガードでボコられたと言えば、やはり「ゆきそらのともだち」のあのシーンか…

      あれ一発どころか何発も容赦なく殴られ蹴られしてて、大の大人が見ててもゾッとしたよ。そりゃ子供は泣くわな。