【ハピネスチャージプリキュア】キュアラブリーっていいよなぁ・・・【ハピプリ】

19/12/07(土)

愛のプリキュアいいよね…

19/12/07(土)

愛もパンチも重い

19/12/07(土)

よく見たら体勢崩しにローキックも同時に入れてる?

19/12/07(土)

愛は何よりも強いことを体現するプリキュア

19/12/07(土)

パンチの威力が凄すぎて
受けられた反動で身体が前に出ただけかもしれんけど
もし足払いも同時にしてたんだとしたら戦闘のイマジネーションが半端ないな

19/12/07(土)

またステゴロの強いプリキュアが見たい

19/12/07(土)

強くなければ伝わらない愛もある

19/12/07(土)

ラブリーは戦闘の天才だからあり得ん話ではない

19/12/07(土)

お話はともかくラブリーの殺人マシーンぶりは一貫していたハピチャ

19/12/07(土)

ムゲンダイマジネーション

19/12/07(土)

修羅の門とか刃牙とかケンガンアシュラとか好きそうなプリキュア

19/12/07(土)

脚を押さえられて横に踏み出せないので受け流して反撃に移れない

19/12/07(土)

敵が鎧着てる!溶かそう!という発想

19/12/07(土)

ゆりさんに懐いて最初は戸惑われるけど愛で距離を詰めて
師弟関係みたいになって戦闘技術を教わってさらに強くなってほしい

19/12/07(土)

>ビーム!目からビーム!という発想

19/12/07(土)

愛乃めぐみ役の中島愛とヒメルダ役の潘めぐみでめぐみがカブってしまったぞ

19/12/07(土)

抜群の戦闘センスで切り込み隊長なラブリーと
へっぴり腰でグミ撃ちが得意なプリンセスの相性最高だったんだなっていう思い出

19/12/07(土)

レッドが突然徒手空拳する理由もわからんし
こんなつまらない最終回よく作れたなって感じ
話の流れを一切無視してハトキャの最終回のパロディをやっちゃった

19/12/07(土)

理由がなきゃステゴロも許されないらしい

19/12/07(土)

>理由がなきゃステゴロも許されないらしい
愛に理由が必要か?

19/12/07(土)

なんでこいつこんな殺意の塊なの…

19/12/07(土)

ラブリーには徒手空拳で勝ってこそ真の勝利だよ
奴の得意なフィールドで完膚なきまでに倒してやるんだ!

19/12/07(土)

ケーキ型サイアークに対して剣ひっぱり出すからな
もし徒手空拳で挑まなかったら神に対してチェンソー出して今頃スプラッターアニメになっていたかも知れん

19/12/07(土)

存在としては最高に面白いラブリー

19/12/07(土)

暴力の化身

19/12/07(土)

かわいいマジンガー

19/12/07(土)

巨大ロボの擬人化

https://tsumanne.net/si/data/2019/12/07/6182525/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 名無しさん より:

    知ってるぜ。こいつ人型のバスターロボだってことを。男を見る目がないという致命的な欠点があるけど。

  2. 名無しさん より:

    良くも悪くもご都合主義がかなりまかり通っていた従来のプリキュアから現実にシビアな路線に変わりつつある過渡期に放映されたプリキュア
    それゆえに不完全なところもあるけど、ハピプリ無かったら姫プリ以降の名作が生まれなかったどころかプリキュアシリーズ自体が打ち切りになってた可能性がある

  3. 名無しさん より:

    本編後も大人の雰囲気を持つ別の誰かに優しくされたらコロッと惚れちゃいそうな危うさがある。そして曇る誠司。

    • 名無しさん より:

      相手に想いを伝えるわけでもなく失恋しその後も同じことを繰り返すめぐみと、その都度曇る誠司。しまいにきれる、ゆうこたち見守り勢。

  4. 名無しさん より:

    戦闘での万能さと普段の不器用さのギャップが可愛いよね
    人助けが趣味を通り越して己の一部みたいになってるのは立花響とか時坂洸を思い出す

  5. 名無しさん より:

    よく荒ブリーとか言われてるけど
    この子って本質的には守られ系ヒロインじゃない?
    いわゆる漢女やヒーロー女子とは違うと思う

    • 名無しさん より:

      周りが(特に誠司が)フォローしてるからうまく立ち回れてるけど中身はやる気が空回りしてるポンコツ寄りだからね
      それだけ周りから大切に思われてる証だけど
      自分のやりたいことと出来ないことの落差で溜まってるフラストレーションを「女の子だって暴れたい」で実践してるから荒ぶって見える

  6. 名無しさん より:

    序盤から戦闘センス高かったな

  7. 名無しさん より:

    なぜか戦闘要素しか語られないキャラ
    エア視聴者からは他の3人よりキャラが薄いと言われピンクとしても直近のマナとはるかに比べて薄いと言われてしまう

    • 名無しさん より:

      まぁ好きではあるがキャラ自体が濃いかと言われればそこまで濃いと言うわけではないも思う

    • 名無しさん より:

      キャラが濃いわけじゃないけど
      めぐみの親しみやすい性格と言動は好きだぞ、俺は

    • 名無しさん より:

      バトルの面に関してはそれこそスーパーロボットよろしくに単独の技を多彩に持ってる点があるからなあ
      この点は歴代の中でも間違いなくNo.1と言っても過言ではないし

      但しキャラの面で言ったらこれはラブリーに限らずだけどどうにも、というのがモロにありすぎる
      特に例のパジャマパーティーでの悪口大会は流石にドン引きでしかないとしか
      あんなのは今でも見かけるブルーdisの連中とやってる事が変わってないだけに呆れたし(作品的にも構成の成田含めた連中の化けの皮がアレとも言える)

  8. 名無しさん より:

    めぐみマン
    女子なのにマン
    いや女子だからマン

  9. 名無しさん より:

    この殺意
    まさにプリキュア…!

  10. 名無しさん より:

    ドキプリの方が悪印象が強いしプリキュア同士バトルするとラブリーに完敗するよ。
    ハピプリはある意味今後の作品を作る上での反面教師としての手本になれたから、
    でもこの年は妖怪ウォッチやアナ雪等やほかの映画制作に引っ張られていたから…

  11. 名無しさん より:

    戦意を無くし尻尾を巻いて逃げる敵の背中を躊躇なく攻撃できる主人公は
    アムロ・レイとラブリーくらいしか知らない

  12. 名無しさん より:

    めぐみはキャラも充分濃いと思うけどね
    良い意味でも悪い意味でも思春期らしさに女らしさ、おせっかいな面にもかなりバックボーンはかなり書き込まれてるし
    承認欲求は強いが劣等感も強いとかオシャレに興味あるけど手を出せないみたいなのはキャラクターの描写としてかなり好きだった
    その上でひたむきに誰かのために頑張るっていうところにも好感持てたし
    主役の人格面においてはストーリーの描写に定評のある前後作より丁寧だったと思う(もちろんその分好き嫌いは別れるけどね)

    バトルしか見所ないみたいなのはかなり勿体ないキャラ
    ただ、歴代集まった時の戦闘面のインパクトは確かに随一かもw

    • 名無しさん より:

      私服だけは…私服だけはあの緑ジャージの方が良かった…
      健気で可愛らしくて良かったのに

  13. 名無しさん より:

    ラブリーの戦闘スタイルは唯一無二で見てて楽しいから凄く好きだなあ
    でも内面は難しい物を抱えていて決して器用ではない、何なら他人に委ねてないと自己を確立できるわけでもないと今までのシリーズの主人公としては歪んだり欠けた部分があるのは興味深かった
    同じ愛をテーマにしているドキプリのマナとは対極と言ってもいいかもしれん

    あとハピプリのキャラ全員にも言える事だけどサトマサさんの絵がシンプルなぶん描く人によって印象が大きく違うのも面白い
    CGと劇場版が可愛いとよく言われるけど個人的にはアイドルプリキュアとかのグッズ系の絵も推すわ

  14. 名無しさん より:

    ひめ→リボン
    ゆう→ファンファン
    いお→ぐらさん

    めぐ→?

  15. 名無しさん より:

    ハピチャ評判悪いしひどいなって思った話やシーンや作画多々あったけどなんやかんや面白かったし好きや

  16. 名無しさん より:

    ただ一人のメサイアコンプレックス持ちの主人公プリキュア
    ニチアサヒーローとしてはそれやっていいの?ってなる
    戦闘センスとそのコンプレックスのギャップが魅力的な主人公だ