【HUGっとプリキュア】ふたご先生が描いた新しいキュアマシェリ(愛崎えみる)のバースデーイラストを公開!!【ハグプリ】


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 名無しさん より:

    ルールーが一緒にいないとちょっと違和感を感じてしまうのです・・・。

  2. 名無しさん より:

    1人でもちゃんとしていないとルールーが安心して未来へ帰れないのです。
    だから頑張るのです!

  3. 名無しさん より:

    こいつが出てきてからつまらなくなったんだよね

    • 名無しさん より:

      …正直分かる
      えみる加入で横の繋がりが薄くなっちまった。
      さあやとほまれは全然えみると絡まないしはなの家に居候してるのを忘れちまうくらいルールーはえみるとしか絡まなくなったし。

    • 名無しさん より:

      用心深さによるトラブルという一発ギャグから始まり、なんだかアニメキャラっぽさが強くてプリキュアらしくないなと思った

      • 名無しさん より:

        その一発ギャグも本当に一発レベルの出番と意味しか無かったからなぁ
        序盤そんな感じだったのにいつの間にか消え失せてていつ克服したんだよと

  4. 名無しさん より:

    変身前はかわいい。だけど変身するとケバい。

  5. 名無しさん より:

    えみルー、結末の悲惨さを思うとやるせない気分になる

    • 名無しさん より:

      出会いを力にして、自分の生まれた本来の時代を良くするために帰ることを決めた。
      それが悲惨な別れになるのかー。
      高校出ても大人になってもずっと一緒!みたいな方が好きならけいおんとか、きらら系がオススメ。

      • 名無しさん より:

        あの別れエンド色々言われてるけど自分は結構好きだわ
        ルールーがやっぱり一緒にいたいからって現代に残る方が個人的には悲惨でやるせないなあ

        • 名無しさん より:

          別れたこと自体が悲惨なわけではない
          そっくりな人形を作って愛でること、その人形も友人であることを押し付けられることが悲惨なんだ

          • 名無しさん より:

            なるほど、そういう解釈しかできないならそりゃ悲惨に見えるわな…

          • 名無しさん より:

            ここで何回も似たような話してるからもういいや
            お前がそう思うんならそうなんだろう お前ん中ではな

          • 名無しさん より:

            誕生日関連の記事なのになんでそんなマイナスな話題出すかな。
            えみる誕生日おめでとう。

          • 名無しさん より:

            何でこの手の解釈するやつ「キミとともだち」を幼ルールーが歌ったって事実を軽んじるんだろうな
            あれがあるから全ての再会の約束が果たされたとわかる重要なポイントなのに(恐らくジョージも含めて)

          • 名無しさん より:

            公式がハッキリ示してない以上どう解釈するかは個人の自由やぞ
            そもそも中の人達もあのルールーとちびルールーは別物って解釈してるからな。インタビューでハッキリ「あのルールーは私達と一緒にいたルールーでは無いので寂しい」って風に言ってるし
            それを公式が否定したりカットしないで公式ブックにそのまま載せたくらいなんだからその考えも別に解釈としてアリで特に否定されたりする様なモンでもないって事だ

        • 名無しさん より:

          未来のえみるとルールーの関係は、友人であることの押し付けと解することも出来るけれど、魂の片割れと言うべき恋人の面影が強く残る存在の近くにいたいと思うのは許されるやろ

        • 名無しさん より:

          一頃に比べたら、アンチの勢いも落ち着いたな
          多様な意見を偏りなく見られるという意味では、すごくいいことだ

  6. 名無しさん より:

    心という器はひとたびヒビが入れば二度とは 二度とは

  7. 名無しさん より:

    ふたご先生が描くえみるは白濁が似合いそうで堪らんでゲスな…

  8. 名無しさん より:

    えみるみたいに変顔で「面白さ」と「可愛さ」を両立できるキャラは貴重だよ。

    えみるの他にはえりかぐらいしかいない。

  9. 名無しさん より:

    あのミニルールーってあの後どうなるのかな?
    えみるの娘?親友?どっちになるのかな?

    人と同じように成長するアンドロイドって事は
    ミニルールーが元の見た目(14歳ぐらい)になる頃にはえみるは34歳になってるわけで
    親友と言うには年下すぎると思うし、

    ルールーが娘ってのも
    えみる的にはなんか違うだろうしな。

    てかなぜトラウムおじさんは
    えみると同じ20歳ぐらいの見た目のルールーを作ろうと思わなかったのか。

    • 名無しさん より:

      ミニルールーが何故かあの外見で成長するアンドロイドという設定だっただけに、もしかしたら愛したルールーとの間にどうしても子供が欲しかったえみるが、愛崎コンツェルンの多額の資産を投じて、あの時代のトラウムさん?に依頼して、あえて別れた当時のえみるの体型とルールーの外見を併せ持つ容姿の『実の娘』という設定の下に制作された、言わばえみルーの愛の結晶的存在だったのでは、と邪推していた時期があったが、今はえみるの尊厳を穢さない何らかの美談的理由から、あのミニルールーの制作に至ったのではないかと、自分の中で一定の結論に達している。

      • 名無しさん より:

        恐らく失った我が子のコピーを欲しがったトラウムがそうならなくなったという話だろう

        • 名無しさん より:

          そもそもアレ周りの設定がイマイチ良く分からんのだよな
          娘のコピーを欲しがったのなら何の面影も感じないレベルで名前も容姿も背丈も全く違うロボにしたのかとかそもそも本当に娘だったのかとかもハッキリ示されてなかったよな
          パーフェクトブックとかでその辺周り何か示されてたっけ?

          • 名無しさん より:

            アニメージュのインタビューで娘さんだと言っていたような。
            似せなかったのは科学者としての矜持だそうだ。

            個人的には亡くなった娘の心まで再現できるわけではないから、似せることが怖かったんだと思う。
            実際ルールーとも向き合えなくなって距離を置いてたからね。

          • 名無しさん より:

            大ルールーはクライアス社の都合で、ある程度の戦闘ができるようにあの大きさになっただけで、本来は亡くなった娘と同じ位のサイズの小ルールーこそトラウムさんが本来作りたかった姿だと思う。

            まぁ根拠のない妄想だけどね。

          • 名無しさん より:

            娘を亡くしているからか幹部の中でトラウムだけ明日への希望よ消えろと言わない

  10. 名無しさん より:

    左手の人さし指が崩壊なのです