【ヒーリングっどプリキュア】ダルのど敵意むき出しだな!!【ヒープリ】

20/10/26(月)

ヒーリングっど♥プリキュアスレ
ふたりはライバル

20/10/26(月)

元気ぃ?

20/10/26(月)

のどかちゃん普段はおとなしいのにグレースに変身すると
技の切り出しの思い切りが鋭すぎる

20/10/26(月)

意味深

20/10/26(月)

20/10/26(月)

>のどかちゃん普段はおとなしいのにグレースに変身すると
>技の切り出しの思い切りが鋭すぎる
美術館回だったかな普通にステッキ剣に変えてた事あったよね・・・

20/10/26(月)

エール先輩はそれではダメだといい
ラブリー先輩はそうだもっとやれという

20/10/26(月)

>エール先輩はそれではダメだといい
>ラブリー先輩はそうだもっとやれという
スター先輩は制圧しない事には話し合うこともできないと

20/10/26(月)

ラブリーとラビリンは似ている

20/10/26(月)

意外とのどかっち健康なら警察官や自衛官の適性ありそう

20/10/26(月)

グレースと遊んでる時のダルくんは生きてるって感じがするけど本人は認めるかな

20/10/26(月)

いいところで駅伝なのつらい

20/10/26(月)

今週もひなたちゃんが可愛かった

20/10/26(月)

ひなたもニャトランもかわいいすき

20/10/26(月)

コロンビア!

http://futabaforest.net/b/res/786368510.htm

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 名無しさん より:

    前回の「元気?」といい悪役ムーブが完璧
    香村脚本なら和解無しで真正面から決着つけてくれそうだし楽しみ

    • ガッタイダー より:

      やっぱりプリキュアは基本バトルものだし、その分、悪役側が強力だとヒロイン側も際立つからね。ただ心配なのは本作のラスボスはキングビョーゲンな訳だけど、このままいくとグレースVSダルイゼンの決着がそのまま作品のピークになってしまわないかということかな。

      • 名無しさん より:

        なーに、裏ボスクローズという前例が既にあるじゃないか。キングビョーゲン様倒した後にエクストラバトルで裏ボスのダルイゼン対グレースの決着を付ければええねん

        • 名無しさん より:

          黒澤映画の名作「椿三十郎」のラストと同じ構図やね。大義名分のある戦いを終えた後、主人公とライバルが個人的感情のみで戦い決着をつける展開は燃える。

  2. 名無しさん より:

    のどかっちに「あなたに言われたくない」って言われてみたい

  3. 名無しさん より:

    なんか・・心乱れたのどかは見てられない感じよね。ジョージと対するはなや、生徒会選挙回のひかるのような「らしくない精神状態」というか・・・
    ダルイゼンのほうが余裕綽々やし、今の殺気まみれなグレースだと勝てるビジョンが見えないね。

    • 名無しさん より:

      普段はホンワカし過ぎている性格という描写だから、戦闘でたまに好戦的なセリフを吐くと、ちょっと違和感があるな。
      現状を見ると「病気に苦しんではいたが、勝気な性格」とかの方が作風に合っていたかもしれない。
      あるいはマンガチックに「プリキュアに変身すると攻撃的な性格に変わる」(『ラディアン』のメリのように)とか。
      大人向けアニメだったら、「花の手入れが好きな優しい性格だが、害虫は平気で殺す」「駆除されたシカやイノシシの肉を食べてはしゃぐ」とかいうシーンをちょこっと入れたりすると人物描写として自然な感じになるのだが。

    • 名無しさん より:

      かつて自分を苦しめた元凶相手じゃ殺気まみれでも無理ないよ
      元々熱血な所があるのは1話から見せてたし
      あと少し話がそれるけど「らしくない」と言われるひかるの生徒会選挙だけど周りに気を配るようになったのは良かったと思うけど

    • 名無しさん より:

      そりゃあ、自分自身が嫌と言う程強いられた闘病生活がビョーゲンズの仕業で、それと同じ状態を不特定多数の人達に対してこれまでも、そしてこれからもっとドラスティックに仕掛けてこようとしているんだから必死になって全力迎撃せざるを得ないだろう。
      しかも、のどかがその闘病生活の中で身にしみた人との繋がりによる救いも、今回ビョーゲンズは明確に引き裂く存在として立てられた訳だからね。
      のどかの矜恃的には絶対に許せないし、グレースの怒りも爆発するしかないだろうな。

      だから、そんな明鏡止水の境地で戦うには、現時点だとまだ無理があると言うかw

  4. 名無しさん より:

    こういうシーン見ると改めてバトルアニメなんだなと実感する

  5. 名無しさん より:

    自分は和解だろうが消滅だろうが抵抗は無いけど、相手が「病原体」っていう生物にとって切っても切り離せない存在だから消滅させるとしたらそれなりの説得力が欲しい

    • 名無しさん より:

      ウィルスを消滅させることは無理よねっていう
      模範的なオチとしては、プリキュアにだけ任せるのではなく全人類が一緒に戦わなくてはいけないって話になるのかなぁとか
      つまり終盤にフレッシュみたいなバレ展開、そしてミラクルライト的な全人類からの応援展開、がくるのかなとか

    • 名無しさん より:

      「俺(下克上してキングになった)を倒しても、お前ら生き物がいる限りビョーゲンズもいつかまた復活するよ?」
      これで十分やろ
      ビョーゲンズは元々恒常的にこじんまりと活動していて、いつもはヒーリングアニマル達自身の退治でなんとかなってたのが今回色々あり超活性化してプリキュアが必要になったということなんだろう

      はぐれヒーリングアニマル(大人)、出ないかなぁ

      • 名無しさん より:

        そうなるとラストは、復活したヒーリングガーデンと人間が協力してビョーゲンズと恒久的に戦い続ける感じかな。

      • 名無しさん より:

        坂上あゆみ「だったらあたしと士さんが1人残らず叩き潰してやるわよ」
        門矢士「言いたいことはそれだけか? おれたちは破壊者だ、悪魔だからな」

  6. 名無しさん より:

    互いの瞳に映る演出…
    ジョジはなを彷彿とさせるな

    • 名無しさん より:

      多分、ジョジはな好きな人はダルのど好きそうだよね。

      • 名無しさん より:

        どっちも好きだがタイプは真逆と言っていい違うものだな。
        ジョージ→はなは愛からの執念で赤く深く、ダルイゼン→のどかは皮肉と快楽で青く浅くってイメージ。

        • 名無しさん より:

          良いセンスだ。

        • 名無しさん より:

          ジョジはなは明確な描写が少ないくせに異常な愛情の深さだけを感じるからスゴイ

          • 名無しさん より:

            最近過去作見直してるんだがね
            プリキュアの女性脚本家は異常に情が異常な深さの話書く人だらけなんだよね
            坪田さんしかり成田さんしかり香村さんしかりナツコしかり
            安心できるのはでこだけだぜ

      • 名無しさん より:

        どうだろう…?
        ジョジはなと違ってお互いに敵意だけで向き合ってる事考えると、ジョカれいとか、クロはるとかが好きな人がむしろダルのど好きなんじゃないかと思うんだけど

    • 名無しさん より:

      とはいえ、互いに対となる相手を見つめるのは同じでも演出の意図は大きく違っているんだよな。
      ダルのどのように、現実に瞳に映る姿を描くのは、場面を強く印象付けるための演出で、今回は多分互いに相手を強く意識していることとか、因縁があるとかいうことを盛り上げて魅せるためにやってる。
      対して、ジョジはなのように、現実には瞳が映していないものを描く場合は、漫画やアニメにおける暗黙の約束事で、瞳に描かれた絵はその人の頭の中の状態や思い浮かべる情景を表すから、あの場面では単純に二人の脳裏に浮かぶものを視聴者に教える意図の演出になってる。ジョージは未来のはなが自分を見つめる場面を思い浮かべ、エールは何故か未来のジョージが未来のはなを見つめる場面を思い浮かべているという感じに。

  7. 名無しさん より:

    もう、キュアグレースとダルイゼンの戦いは、すればするほど、グレースが怒りをあらわにしてくると思う、ひじ打ちをグレースが使ってきたから、その内、仲間が止めても振りほどいて戦うかもしれない、浄化ではなく倒すという気持ちで・・・

  8. 名無しさん より:

    和解展開はやっぱ無いっぽいな
    強化したシンドイーネあたりが滅菌アローの餌食になって
    3幹部の中で一番先に退場しそう

  9. 名無しさん より:

    憎しみだろうが怒りだろうが関係性が深い表現があればあるほど結果的に相手の心理描写も増えて視聴者に寄ってくるから,子供向けとしては倒しにくくなるんじゃないかなぁ。
    ガンガン殺してた5なんて敵を個人名でほとんど読んでなかったはず
    (エターナル!とか)、だから相手にも背景があるとか抜きでやれてたんだと思うが。

    • 名無しさん より:

      そう、それよ。
      プリキュア側が敵をあっさり消滅させる場合は、コミュニケーションを取らないように演出する
      ダルイゼンとグレースに「関係性」を築いてしまった以上、敵意とは別の流れに落ち着くと思うわ

      まあつまりケダリーとはまともに会話のキャッチボールしてないからどうしようもなく殺されたわけ

      • 名無しさん より:

        ヒープリはこれまでの「相互理解」とは違って、「宿敵との闘争」みたいな少年漫画メソッドにかなり近いような気がする。
        ダルのどに甘さが欠片もなく、やけつくような情念と因業が漂っているのも、バトル漫画でのライバル関係を思わされる。

        ただ、あくまでプリキュアである以上、単純に倒すだけでなく、色々と考えさせられる決着にはしてくれそうな気がする。

    • 名無しさん より:

      ブンビーさんが丸くなってマスコット化するまではナイトメアは非情で軽薄な連中って中身だったからね
      ギリンマくんガマ男くん辺りは特に同情のしようがなかったし、ブンビーさんも初期はそれを嘲笑って突き落とすようなキャラだった

      • 名無しさん より:

        ブンビーが非情な敵じゃなくなったのって、テコ入れとかだろうか?
        ブンビーの様な敵が改心するのは考えにくいしな。

        • 名無しさん より:

          部下(ギリンマさん)がカワリーノに唆されて死んだときには怒ったり,
          実は部下の報告書を休日出勤して(栄養ドリンク飲みながら)手直しして説明しながら出したのに一読もされずに捨てられたりで,口は悪いが陰では部下想いみたいな描写が少しずつあった。これがすでにテコ入れだったのかもだけど。
          高木渉さんのアドリブでキャラが変化していった可能性もある気がする

          • 名無しさん より:

            高木さんのアドリブは思いつきませんでしたな。
            これがブンビーの設定を若干変えた可能性あるかも。

          • 名無しさん より:

            ただ、ギリンマに黒仮面渡したのはブンビー自身なんだよね
            だからあの後アラクネアが同じ事しようとした時に必死で制止したのが少し違和感あった
            (実際、アラクネアにもそう指摘されていたが)
            テコ入れかはわからないが、当初は普通に非道なキャラ設定だったと思う

          • 名無しさん より:

            本当何があったんでしょうね…

          • 名無しさん より:

            カワリーノは嫌味なキャラにしたかっただけで、そこまで非道なキャラにするつもりはなかったんじゃないかと思ってる。
            あれは番組途中でブンビーに実はいい人属性が加わったから、その影響でカワリーノをブンビーが本来担当していた非道枠を押し付けられたんじゃないかなぁと邪推。

          • 名無しさん より:

            ブンビーの実はいい人設定。やっぱテコ入れっぽい?
            カワリーノよりブンビーの方がいい人設定に似合ってるように見えた。

          • 名無しさん より:

            完全な想像だけど、カワリーノってブンビーに偉そうにしているけど中盤あたりにブンビーに下克上されてしまう立ち位置が元々だったんじゃないかな。んでブンビーはデスパライアの側近にまで出世し、よりやりたい放題に邪悪なことするみたいな。

          • 名無しさん より:

            ギリンマに仮面渡したのってカワリーノじゃなかったっけ?
            直の上司(ブンビー)飛ばしてさらに上の上司(カワリーノ)が直接ギリンマに変なこと言って結果死んだことが,外部社員を入れて会社がおかしくなり始めたことをブンビーさんが察知するきっかけになったと記憶している。
            それを知ってたからアラクネアも止めようとしたんだと思う(力づくで止められないのは会社方針だから)

          • 名無しさん より:

            >>2020年10月28日10:51PM
            観てた感じだとブンビーさんにとってギリンマくんとアラクネアさんでは評価が違ったんだと思う。
            できる社員でリスペクトする部分があったアラクネアさんは大事、ギリンマくんは別に捨ててもいい駒って。

          • 名無しさん より:

            ブンビー、設定が非道っぽいな。
            そこからブンビーが改心するとは思いもよらなかったのでは…。

          • 名無しさん より:

            >> 2020年10月28日 11:09 PM
            今確認したけど、カワリーノがブンビーに渡して(台詞の説明のみ)、更にブンビーがギリンマに渡すという流れ
            だから正確にはカワリーノの決定だけど、ブンビーもいつものようにギリンマを見下して平然と渡してたから、やっぱりこの時点ではまだ非道設定だったと思う
            あと、うろ覚えだけどカワリーノ入れたからナイトメアがおかしくなった云々言ってたのはブラッディじゃなかったかな

          • 名無しさん より:

            マジか
            うーんじゃブンビーは仮面があそこまでのものとは知らなかった感じでは?知らなかったから後で怒ったしアラクネアには渡したがらなかったんでは。
            記憶に自信がなくなってきたが

          • 名無しさん より:

            ブンビーは黒仮面(黒い紙)を渡す時、「この黒い紙の意味、知ってるよね?」と言っている
            これだと断定はできないかも知れないが、部下のギリンマでさえ「これを使えば俺は俺でなくなる」と言っているから、ブンビーが黒仮面の効果をよく知らないとは考えにくいと思う
            まあ、だからアラクネアへの態度が少し疑問ではある
            アラクネアに指摘された時も言い淀むだけで答えてくれなかったからね

          • 名無しさん より:

            マジか
            ギリンマがあんな状態になることをブンビーさんも承知してたってこと?
            おぉ結構ショックだ もう一回見てみよう。ありがとう

          • 名無しさん より:

            高木さんが「ギリンマと朝まで飲み明かした」みたいなテキトーなアドリブ入れなきゃキャラ変はなかっただろうなあ
            画面にブンビーが映ってない時に何かテキトーな事言ってたらほぼ高木のアドリブと考えていいと思う
            ナイトメア本社映ってる時に「お茶が入りましたよー」とか

      • 名無しさん より:

        ブンビーさんは一度すこやか市に来てほしいお方の一人やな
        ヒープリとビョーゲンズをみて何を思うのか凄く気になる

        • 名無しさん より:

          おれがブンビーさんだったらシャット、白ノイズ、満と薫、ウェスターとサウラー、ドクタートラウムを呼んでのどか達を助けるだろうなぁ。

        • 名無しさん より:

          ブンビーさんって、クライアス社にいた事もあったから
          ビョーゲンズにもしれっと参加してたりしそう。

          クライアス社ではトラウムの下で兵器の開発させられてたみたいだけど
          そんな感じでビョーゲンズなりの後方支援任務をやってそうなイメージ。

    • 名無しさん より:

      プリキュア5は視聴者側に示される敵側のドラマがプリキュア側は一切知らないし、敵も自分の立場をプリキュアに語らないから、プリキュア側は「ただ邪魔者をやっつけた」以上でしかないんだよね
      あの当時は「相手のことを想像する」って視点をあえてカットしてたんだよね。

      ただ現在はなぁ。スタプリでは「無関心は罪であり、無知は怠慢である」ってのがすごい強調されたし。
      プリキュア5でが、アイワーンの話とかは絶対やれないからな。
      「自分が酷いことされたら、相手に酷いことしていいんだ」とか、そう言う皮肉は割と鷲尾時代のプリキュアではタブーだったから

      • 名無しさん より:

        むしろナイトメアの幹部達にもいろいろとしがらみがあるんだってシーン、あれいらないのではと今でも思うが。
        あんなシーンみせられたところで、幹部達が救われるわけでもないんでしょ。和解もしないし。
        プリキュア達が無知であるがゆえにナイトメア幹部の事情をイマジネーションできなかったというのがストーリーに影響してるわけでもない。
        初代みたいに視聴者からしてもただの悪党という情報のみ与えてても話として問題ないし。
        なのに意味なく悪党側も実は色々あるんだってプリキュアは最後まで気づかないことを視聴者だけに見せる意味って何なんだ。視聴者を無駄に嫌な気分にさせるだけの自己満足にしか思えん。

        • 名無しさん より:

          あんま深く描写してないから子供には正義対悪で済んでると思うけど・・・。
          実は「力はあっても現在の地位に縛られて自分の心で動けない大人」 vs「未来への希望だけを見て進める子供」の対比になっているのがプリキュア5。
          大人側は試合に勝って勝負に負けた感じ(ドリームコレット使用権を得て不老不死になったが未来への恐怖は消せなかった)。プリキュア側はドリームコレット無しでもパルミエ王国復興への道筋は立てた。
          敵の描写で嫌な気分なった人はしょうがないと思うけど,自分はそこが5の完成度の高さだと思う

        • 名無しさん より:

          それで最終的には、デスパライア様の思ってたのと違うから一寸反省で、カワリーノさんも吃驚だからなw

  10. 名無しさん より:

    うーん、そんなに敵意むきだしかね?
    前話と今話を見る限りは単にグレースに余裕がないだけに思えるけど。
    そしてダルイゼンは逆に余裕ぶっこきすぎてるだけだし
    それは敵意とは違うんじゃないかな

  11. 名無しさん より:

    のどかにとってダルイゼンは過去の自分を苦しめた元凶だからな
    まさしくのどか自身の仇と言っても過言じゃない
    それに加えて29話でやってた使命感もあるわけだからな
    憎しみ、使命感、敵意、とかごちゃ混ぜなんじゃない?
    そしてプリキュアに燃え要素を期待する俺にとってそういう展開は大好物だ

  12. 名無しさん より:

    グレースは二度も苗床にされて幹部出産×2で地球を蝕むお手伝いさせられちゃったからね。
    もうダルイゼンだけは「絶対に許さない!」モード入ってるでしょ。
    ダルイゼンはそれを見ながら嘲笑&さらにいたぶってやろうモード。
    もう分かり合えない相手描写全開だと思うけど。

    いずれにせよ、香村おばさん脚本といったら「容赦ない展開」に定評あるし、
    ぬるい決着はしないと思うよ。

    • 名無しさん より:

      現時点で分かり合える気配が一切ないのはその通りだと思うけど
      非道だった敵キャラと終盤唐突に和解する例はこれまでも何度もあったのでまだわからない
      例えばなおとか、マジョリーナに最も大切な家族をガチで殺されかけたのに、後で何か辛い過去があったと察すると、他のプリキュアと一緒に「あなた達とは戦えない!」モードに入っちゃったからな
      ただ、個人的にもダルイゼンとはせめて心を少し通じ合わせる程度で、改心とか和解まではいかなさそうとは思う

      • 名無しさん より:

        そもそもビョーゲンズに哀しい過去とか無さそうだからな。それに心通じ合えたとしても、生態が根本から違いすぎて共存できない。

        ただし撲滅もまたできそうにないから、互いに相手を宿敵とリスペクトした上で対立し続ける関係になるかも知れない。

        • 名無しさん より:

          サウラーに至っては悲しい過去すらないし、それまで一貫して非道な悪役だったのに最終決戦で唐突に和解してるんだよね
          (まあ、だから実際に視聴者から結構指摘されてるが)
          共存にしても、これまでのシリーズでも唐突にご都合主義展開が来る時もあるし
          (ひかりが無事だったり、満と薫が生き返ったり)

          でも自分ものどかとダルイゼンは何かしらの形でお互いを認め合った上での宿命のライバル関係で終わるのかな、と思う

        • 名無しさん より:

          わからんよ
          ダルイゼンだって成長するために必死でのどかに寄生してたのかもわからんし,のどかが死ぬor乗っ取るまで寄生せずに自力で生きられるまで成長して離れたからこそのどかが現在生きられている(優しさ)ともとれる。かもしれない。

          • 名無しさん より:

            キングビョーゲンに呼ばれたから出てっただけだろw
            優しさとか拡大解釈にも程がある。

    • 名無しさん より:

      これまでの香村脚本見る限りダルイゼンはぶっちゃけ大した事してない
      まだ分かり合える範囲内なのは確実

  13. 名無しさん より:

    病原菌とカップリングとか気持ち悪い

  14. 名無しさん より:

    >エール先輩はそれではダメだといい
    >ラブリー先輩はそうだもっとやれという
    スター先輩は制圧しない事には話し合うこともできないと

    ラブリーってどんな目で見られてるんだ
    エールよりスターの方が現実的だな

    • 名無しさん より:

      本作は既にバテテモーダ・ネブソック・ケダリーと普通に浄化しているから
      本作の倫理観ではラブリー路線が正解と言う想定で作ってると言う事やろ。

      スターはノットレイダーと星空連合艦隊の間に入って戦いを止めた事あったけど、
      それは双方が根っからの悪人では無かったから通じたのであって、
      ビョーゲンズに対してそれやったら戦いをやめる所か笑ってスターの背中を
      攻撃すると思う位極悪やぞ。

      • 名無しさん より:

        最後の一文の訳わからなさのせいでただのクレームみたいになったな

        • 名無しさん より:

          クライアス社員やノットレイダー構成員みたいな説得して改心させる展開は
          期待するなっちゅーこっちゃ。そもそも今年は元々戦隊の方で書いてた
          (しかも結構キツイ展開を書いて来た事に定評のあった)脚本家を連れて来て、
          多分戦隊のノリが完全に抜けきれないままプリキュアの脚本書かせてるから
          「過去作ではこうだったから~」が通じない展開ばっかり起きとるやんか。

      • 名無しさん より:

        スターの背中の防御力低そうだしな…